ここから本文です

死亡事故(加害者)を起こしたら一生が終わる…よく耳にしますが 果たしてそうでし...

ykhm19281423さん

2008/8/821:50:50

死亡事故(加害者)を起こしたら一生が終わる…よく耳にしますが 果たしてそうでしょうか。 多額の賠償金も保険で賄ったり、夜逃げしたりして 払われないケースもあると聞きます。最初は泣きながら謝罪をしても、示談が成立し 時間がたてば普通に生活してるのではないでしょうか?例えば福岡の幼児三人の死亡事故。加害者の彼は何故 保釈金を払ってまで 判決前に社会復帰を望んだのでしょうか?今 どんな生活をしているのかわかりませんが、雨風をしのぎ ご飯を食べて 布団で眠れる。友達と談笑する時間もあるかもしれません。やがて周りも同情の声に変わるのではないでしょうか。一生をかけての償いとはなんでしょう。奴隷の様に働き 遺族に賠償金を払い続ける事を出来る人がいるのでしょうか。遺族にしてみたら 何年刑務所に入ろうと どんなに多額の賠償金を貰おうとも 決して消える事も許せる事も無いのでは…。私の友人も十五年前に死亡事故の加害者になりましたが 結婚もし 普通に家庭を築いています。本人の記憶からは消えてないと思いますが 一生が終わった様な生活では無いです。人の命に見合うものは無いと思いますが…。一生の償い…皆さんの意見を聞かせて下さい。
この質問で気分を害された 被害者、加害者の方がいましたら 大変申し訳ありません。興味本位の質問ではないことご了承ください。

閲覧数:
22,876
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maro_agehaさん

2008/8/822:07:51

興味本位ではないということですので、回答します。

別に加害者の方の人生を破壊したいとは思いません
事件発生した直後から当分はそう思うこともありますが、誠意をこめて謝罪されたら最後は許します。
被害者側としては、加害者をずっと憎み続けるというのは結構パワーを使いますし、どんなに憎もうと恨もうと失った大切な人は戻ってきませんからね。

一生が終わるというのは、おそらく一生かけて供養をしなくてはいけないってことだと思っています。
汝忘れる勿れ・・・ということです。

別に普通の生活に戻るのは生きているんですから、そうなってくださいと言うところです。
ただし、あなたは一人の人生を奪ったんだということは絶対に忘れないでください
というところですね。

婚約者を失った被害者側の意見でした。

質問した人からのコメント

2008/8/14 08:08:38

当事者以外の方の意見を聞きたかったのですが 内容が重すぎたのか 言葉がたりなかったのか…。
回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。