ここから本文です

雪道で滑りにくいあるき方を教えてください!

boy********さん

2017/12/710:21:33

雪道で滑りにくいあるき方を教えてください!

閲覧数:
13
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2017/12/710:38:08

足の裏全体で
ズルズル~ズルズル~と
歩きます。
靴を選ぶときに
靴の裏の模様に直線が多いものは、ゴムでも滑ります。

質問した人からのコメント

2017/12/12 17:19:31

裏の模様まで見てなかったです汗
詳しく教えていただきありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Shinco895さん

2017/12/710:33:25

歩くときの体重移動の掛け方によっては滑りづらく出来ます。

当方、学生時代から陸上と羽根球を両立していたため、体重移動や足裏に対する体重バランスに長らくお世話になってきました(笑)

要は…
何故滑るのか です。
私は北海道の上川郡におりますので豪雪地域です。

凍ってるのだから滑るのは当たり前じゃん…
そう仰る方もいますし、至極当然のことではあります。
が、滑りづらくする方法はありますのでご紹介しようかと…。

滑る = 全体重または着地時の足が「ベタ付き」。
だと、滑りやすいのが言えます。

それを返して…
・時間差で付くように工夫する
・バランスの取りやすい部分から着地する
・足を地面から離す離し方に着目する

この3点が言えます。

・時間差で付くように…
つま先~かかと までの時間差着地。
かかと~つま先 までの時間差着地。
・バランス取りやすい部分…
人によってバランスの状態が異なりますので、上記の2点に加えて
外側から内側に。
内側から外側に。
足の輪郭が円を描くように。
など様々ですので、ここは個人差もある創意工夫の1つです。
・足を地面から離す…
離す時、つま先で蹴る様に離すと体重移動によって次の一歩に力が加わる
これにより当然滑りやすくなります。
よって、蹴るのではなく支えるだけにすることで静かな一歩を心がける事
が出来る様になります。

氷や圧雪、アイスバーンなど滑りやすい所では創意工夫が生きてくる部分でもあるので、自分なりの動き方を身に付けることでより楽になりますよ。

for********さん

2017/12/710:25:32

つま先もしくは足の裏全体で着地することをイメージして下さい。
足の幅は肩幅程度に開いて下さい。

踵から着地すると持っていかれます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる