ここから本文です

ウォーキングとその場で足踏みは、効果は全然違いますか?足踏みってあまり意味な...

アバター

ID非公開さん

2017/12/713:14:04

ウォーキングとその場で足踏みは、効果は全然違いますか?足踏みってあまり意味ないですかね?

閲覧数:
10,617
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jur********さん

2017/12/908:32:38

ウォーキングの場合は、けり出す力を使いますが、足踏みだと蹴りだすことはありません。
ウォーキングの方が歩くときに腰をひねります。
足踏みはあまり腰をひねりませんが、意識すればひねれます。
外を歩くと気分転換にもなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ish********さん

2017/12/908:14:43

歩行速度にもよりますが、運動強度的には大きな違いはありません。^^

ただ似たような運動でも使われる筋肉が異なるので、足踏みの方が辛く感じ長く続ける事ができません。
普通に歩くときは、重心移動を上手く利用し脚を前に出して歩いています。
ですから主に腿の裏側の大きな筋肉群が用いられ、余り負荷を感じません。
一方足踏みするには重心移動で脚を出すといった事は出来ないので、主に腿の前側の筋肉を用いて脚を持ち上げています。
これが想像以上の負荷となるので、意外なくらいエネルギーを消費します。

因みにこの腿の前側の筋肉は、脚のクッションや体のバランスを取るのに大きく関係しています。
ですからこれを鍛えると、膝や股関節、足首の故障、バランスを崩して転倒するといった事が減ります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qto********さん

2017/12/717:47:42

「全然」などの表現の定義が難しいですが、

大差は無いと言えます。


ただし、ウォーキングは進んだ分、帰らなければならないのに対して、足踏みは、諦めた瞬間に止めることができるデメリットがあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる