ここから本文です

某発電所に勤務しているものです。 現在担当している設備の中に高圧ガス(酸素)...

for********さん

2017/12/723:40:32

某発電所に勤務しているものです。
現在担当している設備の中に高圧ガス(酸素)設備があるのですが、客先より安全弁の点検依頼がありました。
調べると高圧ガス保安法が適用されていたのです

が、修繕方法に迷っています。取替える場合は軽微変更申請が必要になるそうですが、分解点検は何をする必要があるのでしょうか?また高圧ガス保安法認定の物取替える場合、どういう処置をすればよろしいでしょうか?併せてよろしくお願いします。

閲覧数:
61
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

seb********さん

2017/12/810:37:17

素人ですので間違えてましたらゴメンなさい。

一般的なバネ式安全弁の作動検査については、安全弁の設定圧力に対して
*吹き始め
設定圧力の90%以上、設定圧力以下
*吹止まり
設定圧力の80%以上
になります。

分解については、インナーパーツ(バネ、テフロン等のシートなど)を交換して作動検査です。
上記は作業記録の保管でOKです。

同型の認定品である安全弁の更新は、交換後に高圧ガス製造施設等軽微変更「届書」を提出することになります。申請ではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる