ここから本文です

家の方角で部屋のカーテンの色、トイレのマットの色、玄関の色、裏鬼門?表鬼門?...

con********さん

2017/12/809:53:19

家の方角で部屋のカーテンの色、トイレのマットの色、玄関の色、裏鬼門?表鬼門?の色など決めたいくて設計図?を見ながら調べたのですがよく分かりません。。。

詳しい方アドバイスお願い致しますm(_ _)m

カーテン,凶相,家相,裏鬼門,詳しい方アドバイス,方角,神仏

閲覧数:
185
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/12/914:16:08

〇色と風水家相は関係ありません。それで運勢が変わる事はありません。マットもカーテンも同じです。それらは風水師の失業対策なのです。つまりそれらに専門的な知識があるように書く事で一般の人との差別化を図り、その知識で生活するのです。地相家相の本物の知識のない人ほどそれに頼るのです。
今日の多くの風水の説は間違いや子どもじみた内容が多く「ままごと遊び」の様な感じです。私は風水師の指導で家を建てるなと何度も警告しています。
家相では母屋は本人と本人の体を表し、別棟は他人との関係を表します。信じがたいかもしれませんが、家と人は長く住むほど運命も健康面も「一体化」してきます。母屋の一部でもカビが生えるのは自分の体の一部にカビが生えているのと同じなのです。長年住むと殆どの家の風呂はカビが生えますが、それは自分の体の腐敗を意味するのです。だから水回りの物は母屋に置いてはいけません。家相によって起きた病気は解決不可能です。風水グッズや風水アイテムは誤魔化しであり、風呂やトイレやキッチンの凶相をグッズ等で「化殺」する事は不可能です。風水で言われる化殺とは「化かし」であり「騙し」と言っていいです。玄関マット、シーツ、カーテン、風水グッズ、アイテム、鏡等で「解決解消」と言う風水の本は騙しです。家相の凶作用は物で解決はできないのです。家相の凶相作用は、それに気づいた時は手遅れなのです。この知恵袋を読んでいる多くの人は家相を信じません。しかし、それが本当であると気付いた時はそれが原因で死ぬときなのです。つまり気付いた時には死期は迫っています。
家相の詳細は私のプロフィールや回答一覧等を見て下さい
凶相の家や建物の解決方法は、その家や建物を出て転居するか改修するしかありません。鏡、観葉植物、盛り塩、絵画、写真、置物、風鈴、色、水晶、パワーストーン、水槽、噴水、カーテン、シーツ、玄関マット、インテリアグッズ、財布、香水、アロマ、宝石、印鑑、ブランドバッグ、開運グッズ、照明、色、御札等いかなるものでも解決できません。何故かといえば地相や家相の作用は大きく言えば太陽と地球の関係や磁力や地相等の周辺環境等大きな力によって絶え間なく自然に起きる作用ですが、凶相の家は水を下から上に流そうとするようなもので自然の摂理に反しているからです。家相は細かく見ると保っている家の空気や空間から絶え間なく起きる作用で物ではありません。玄関は壁がない状態になり、しかも土間があるので欠けの作用があります。そのため形のバランスが崩れるのです。また、欠けの家はその空間の形の欠けによって問題が起きるのです。それらは空間のバランスの崩れによって様々な凶作用が起きるのです。置物等の物では解決できないのです(例えば蛙を置けば家族が無事に帰ると信じるのは子どもと一緒です。一般に言われる風水はままごと遊びです)。また照明や色は物ではありませんが凶相の作用には殆ど無力で解決できません。凶相の家とは「雪が一年中屋根に降り積もり続ける家」です。神社参拝や御札等神仏に頼れば一時的には神仏が助けて雪降ろしをしてくれます。しかし長続きはしません。凶相の家とは自然の摂理に反した家であり、自然の摂理に反した家は最初から神仏の加護が得られなかった家だと見るべきで、最後は雪の重みで潰れてしまいます。その凶相の怖さを本気で勉強して最初から吉相の家を建てるか凶相の家を改修し吉相にした人しか助かることはできません。要するに実行するかしないかなのです。
〇鬼門を避ける為に所謂「鬼門欠け」の家を持つ説がありますが、これは幕府等の支配者が庶民を反抗できなくするために意図的に流した説とみていいです。つまり北東の欠けは反抗ができなくなるのです。ですからわざわざ鬼門を欠けさせて作るのは間違いであり愚かな行為です。また、北東の欠けの箇所に神仏を置く事もおかしな事です。本来家相の作用は気の作用で神仏の世界は霊的な世界ですから作用も別であり「及ぶ作用や住む世界が違う」というのが本質に近い回答だと思います。例えれば気の世界の問題を霊の世界で対応させると畑に漁師を連れて来て魚を釣らせたり、海に農家を連れて来て肥料を撒かせる様な事になってしまう様な気がします。凶相の家の作用で苦しんでいる人に対して神仏に縋って救いを求めても気そのものを良い状態に改善しないかぎり解決はできないのです。例を挙げると八白土星の知人の家は鬼門欠けの家ですが、この人の家は全国的に知られた神様を祀った家ですが、この人は本命が北東つまり鬼門に回った年の2月に精神を病んでしまい。勤務に耐えられなくなりその年のうちに退職してしまいました。この様に実際に鬼門欠けの家を調べると神様を祀ったからといって鬼門の欠けの作用を防げるものではないというのが私の調べた結果です。結論を言えば家相の凶相作用で起きる事は神仏は解決してはくれないのです。
通常家相を信じない人は古い家を壊して新築するときは、別の家に転居してすぐ壊し、完成したらすぐ新居に入ります。しかし、10年住んだ家は1年、20年住んだ家は2年は壊す事を待ったほうが良いのです。家と人は住むほど一体化します。実に不思議ですが本当です。立て直した家に入って暫くして主人か主婦が大病をしたり死ぬ事がありますが、これは古い家を出てすぐ壊す事が影響しています。外壁を壊す事や床を抜く事は完全な解体ほどはないのですが解体に次ぐ影響が出ます。ある知人の霊能者にこの「現象」の原因を聞いたところ「家が原因ではなく、その人の運命がその運命だったから」という回答をしました。霊的に見ると死ぬ運命だったという事になりますが、死ぬ運命が先に決まっていて、それに家の運命が鏡の様に写って出て来たという考え方もあるかもしれません。どちらが先かの話になりますが家相を研究すると鏡を見る様にその家の人の運命を知る事ができます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2017/12/810:26:01

個人的には寝室と玄関が重要だと思っています。
まず、寝室について個別に列記します。
1、寝室のカーテンは必ず二重にする。寝室の壁は茶色やベージュがベスト。
2、化粧をする時は、必ずドレッサーの前で。洗面所の鏡で化粧をしている人は、今すぐ止める。三面鏡は、風水的にはあまりお勧めできない。
3、自分が寝ている姿が鏡に映らないようにする。
4、スチール製のベッドならば、買い替えをお勧め。(スチールはあなたが寝ている間に吸収するべき運気を燃やしてしまう)買い替えが無理ならば、スチール部分を布でしっかりと巻く。ベッドの素材で最適なものは木製。但し、黒いベッドはあなたが持っている運気を削り取ってしまう。
5、カーテンや寝具類は、明るい色が良い。女性ならば、花柄やピンク系も良い。コーディネートするならば、カーテンが柄物ならば、寝具類は無地というようにすると良い。
6、寝室のドアを開けると、すぐに、ベッドの頭を向ける側になっていませんか?風水では、自分のいる背後に人の存在を感じるような配置は良くないとされています。
7、西枕は、若い人がこの枕の向きで寝ると、落ち着きすぎてしまい、やる気が無くなってしまうので注意が必要。この向きは、年配の方には良い。日が沈む方位の西向きに枕の位置がある事は、風水的には安定した快眠がとれて良いです。イライラ感も無くリラックスできます。運気もよいでしょう。
なお、南枕は風水的に最も良くないとされている。
次に、玄関です。
1、東の方角にある玄関にオススメの玄関マット。風水では天然素材のものが吉。緑色や、さらに強化する青色の玄関マットを敷くと良い。
2、玄関掃除を毎日の習慣にし。傘立ては玄関の外に。
3、玄関の照明に使われている電球を、昼間の太陽光に近いものにする。
4、玄関に入ってすぐ目のつくところに、観葉植物や生花などの生きた植物を飾る。
5、玄関には、光を反射・拡散してくれるクリスタル製の置き物がおすすめ。また、明るい雰囲気になる花や美しい風景の絵や写真を飾ることも効果的。
6、表札のない家は、主人不在を表わし、全般的な運が下がる。もっともよいとされる表札は、木材で作ったものですが、金属製やタイル性のものでも問題はありません。幸運を引き寄せるためには、白系のものがおすすめ。
また、カーテンについても部屋の方角で記載します。
1、南にあるお部屋におすすめのカーテン。南は、火の気を持ち、夏を意味します。火は、不浄なものを燃やして浄化する意味合いがあるので、火を燃やすための樹木である、「緑系」のカーテンを吊るすと効果的。美容や知性、芸術、人気運などのアップにつながります。
2、東にあるお部屋におすすめのカーテン。東は、木の気を持ち、春を意味します。木の気は、風や情報、音との関係が強いため、電話やラジオなどを置くと効果的。
カーテンでは、風との相性がいいことから、風通しの良いレースや木綿のカーテン、色では「青緑」、「茶色」などを選ぶと良い。仕事運、試験運など、成長や発展に関する運の向上が期待できます。
3、西にあるお部屋におすすめのカーテン。西は、金の気を持ち、秋を意味します。金の気は、その名のとおり金運や、その他恋愛などにも関係しています。
西には黄色のもの、というのは有名な話ですが、カーテンでも「金色」、「黄色」のものを取り入れると、金運がアップするでしょう。特に、「白」も一緒に組み合わせると、効果絶大です。
なお、北は水回りが多いので省略します。
最後に玄関マットについてです。
(東向き玄関のマット)
ポジティブ要素である『東』の行動力、自信を維持したい場合は『グリーン』のマット、強化したい場合は『ブルー』のマットを敷くようにしましょう。『南東』の調和の良い発展、良い縁を維持したい場合もグリーン、強化したい場合もブルーのマットを敷きましょう。
(南向き玄関のマット)
ポジティブ要素である『南』の情熱的、喝采を浴びる、良い評価を維持したい場合は『紫』や『落ち着いたレッド』の玄関マットを敷きましょう。強化したい場合は『明るいグリーン』のマットを敷きましょう。
ちなみに我が家は、トイレにマットはなく、床はハイドロセラで運気も良く清潔です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる