ここから本文です

中国拳法の劈掛拳(劈掛掌)の手刀攻撃って効くんですか? 手刀というと正直あまり...

アバター

ID非公開さん

2017/12/811:51:59

中国拳法の劈掛拳(劈掛掌)の手刀攻撃って効くんですか?
手刀というと正直あまり威力のある攻撃に思えませんが。。
頭にも当てると聞きました。首などの軟らかな部位ならわかるのですが
頭蓋

骨は固すぎて効く気がしません……
合気道の正面打ちに似てる(?)ような感じします。

乱文すみません。どなたか回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
509
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2017/12/1014:33:27

昔、少しだけ劈掛掌を習ったことがあります。

他の拳法の多くは立身中正と云って、体を前後左右に傾けず、まっすぐにすることを要求しますが、劈掛掌では体をあらゆる方向に振りながら、謂わば身体から手先までを一本の鞭と化して攻撃します。
つまり体重➕遠心力の打撃になる訳です。

また上から振り下ろすのを劈、下から振り上げることを掛と云い、その時によって手刀の小指側や親指側、掌や手の甲、手首を曲げて拳頭や手首等を用います。

劈掛掌では手首の左右の部分を立木に打ち付ける練功があり、続けているとこの部分、特に小指側の骨の出ているところが拳ダコのように硬く大きくなってきます。
もちろん、これも打撃に使います。
二人が相対してこの部分を互いに打ち付けあう練習もあり、初心者だった私はこの練習の間、ずっと歯をくいしばって痛みに耐えていました。
また鉄砂掌という、簡単にいえば掌を凶器に作り替える練功をする人もいます。
ですから劈掛掌の攻撃は痛いのか?という質問には「めちゃくちゃ痛い」と答えることができます。

また頭を狙うのは、そこが急所だからですが、上から腕を振り下ろした時に、敵の体で最短距離にあるのが頭だからです。
敵もかわしたり防御したりしますから、必ずしも頭に当たるとは限りませんし、こだわりもしません。

敵との距離や角度等、いわゆる間合い次第では首筋や首の後ろ、側頭部を打つ方が良い場合もありますし、基本は真上から打ち降ろすことですが、体勢その他によっては斜めに袈裟懸けになることもありますし。

また下から振り上げる時は下腹部、特に金的やあご等を狙います。
基本的には肩から手先までを伸ばした状態で振り回しますが、振り下ろした勢いに載せて肘を支店に前腕を内回転してまっすぐ打ち出す技法もあります。
この場合は指先で相手の眼やのどを狙います。

最初に書いたように私は劈掛掌のさわりのさわりしか習っていませんから、ここに書いたのはごく基本的かつ部分的なことであり、また誤りがあるかもしれないことを御了承下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/15 04:05:43

こんなにたくさんの回答が集まるとは思ってなかったので感動です。
みなさま別々の角度からおもしろいお話をありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuu********さん

2017/12/823:10:35

劈掛習った事無いんですが。

基本、首の後ろを狙うんだと思っていますけど、柔らかい部分で固い部位を打つ方法もあります。頭蓋骨を破壊したい訳ではないので、内部の脳を揺らしてやればいいわけです。
手刀と言うよりは掌で包むようにして、腕の重さではなく全身の重さを預けて振り抜いてやればいいんじゃないでしょうか。打撃であると同時に崩し・投げにもなり得ますね。
手刀でも、可能だと思います。
何でも、ある所では杭に巻き付くように、脱力して打って鍛えるはずです。

kno********さん

2017/12/822:55:50

手刀の威力は腕の重さですね。

手刀の威力は腕の重さですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2017/12/818:10:04

個人的にはそこまで強烈に効くようには見えませんが、
一説によれば中国の武術は素手の形とほぼ同じ動きが
そのまま武器を持っても使える特徴があると聞きました。

なので、手刀と同じ動きのまま、ボールペン、鍵、石、
ビール瓶、リモコンなどの身近な物を握り込んで打撃すれば
たちまち完成度の高い殺人拳にも成り得るところが
中国拳法の真の恐ろしさだと思います。

個人的にはそこまで強烈に効くようには見えませんが、
一説によれば中国の武術は素手の形とほぼ同じ動きが...

hiy********さん

2017/12/812:14:07

>劈掛拳(劈掛掌)の手刀攻撃って効くんですか?

中国拳法の技を一般的な空手やボクシングなどと同視してはいけません。
きちんと修練を積んだ方の手刀ならば効きますが、一般的な練習しかして
いない方の手刀は効きません。
(一般的な練習というのもわかりずらい表現ですが・・・)

>手刀というと正直あまり威力のある攻撃に思えませんが。。

実は拳などよりも、手刀や掌底などの方が勁力が浸透しやすいので効果は
高いのです。

>頭にも当てると聞きました。首などの軟らかな部位ならわかるのですが
>頭蓋骨は固すぎて効く気がしません……

ただきちんとした修練を積むためには、それなりの師に付かなければなら
ないのですが、正直なところ拳理を悟っている師は殆どいません。
意外に宗家と名乗っていたり、DVDを出したり、世間では凄いと言われて
いるような先生方でも疑問を感じる方が殆どです。
そのような師に何十年ついていても、手刀を実践で使えるようにはなりま
せん。

>合気道の正面打ちに似てる(?)ような感じします。

確かに似ています。
合気道の正面打ちも手刀の一つでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる