ここから本文です

高校生なんですけど、心理学って学問ですか?いろんな人から聞いてるんですけど、...

アバター

ID非公開さん

2017/12/914:41:07

高校生なんですけど、心理学って学問ですか?いろんな人から聞いてるんですけど、なんか学問じゃないっていう意見が多くて本当はどうなんですか?心理学に詳しい方お願いします。将来公認心理師になるために心理学部

に入ろうかと考えています。

閲覧数:
138
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2017/12/1003:56:51

「統計を使った実験をしています。フロイト?ユング?アドラー?ラカン?ドゥルーズ?あんなのは大学の教育学部で学ぶ心理学ではありませんよ(笑)」というずーっと昔から口実はありますが、その統計解析方法自体の妥当性が世界的な心理学系学会論文(英文)レベルで1,2年前ぐらいに発表されて非常に問題視されています。モメています。

近所の本屋さんに、心理学新刊コーナーがあるのですが、歴史社会学と哲学思想に挟まれての心理学系新刊が並んでいるのを見るにつけ、なぜここにある?的なわけのわからないキッチュさが際立ってあります。

「生化学に精神病理学は負けた。木村敏先生を僕たちは守ることができなかった。」という精神科医発言のある対談を『現代思想 2016年11月特別号 特集 木村敏』で読むことが出来ます。

「木村敏先生が負けた」という事実は大変重いはずなんですが、そんな現実の重さをものともしない、三十年一日の心理学専門書はカタカナ用語をオシャレっぽく変えながら発刊されつづけています。

河合俊夫さんの実物をみれば、誰でも思う所があるはずだと私は思いますが、目線が合ってないような夢見勝ちな雰囲気の外見の見た目よりも、(故)河合隼雄さんの息子だ、という方が「自分にとって」大切な事柄である人というのが、大学研究アカデミズムとは別カテゴリー的にいるとしか思えず、その人たちが三十年一日(あるいは、四十年、五十年、六十年一日)の再生産の需要と供給をしている状況に思えてなりません。

(心理学限定の問題ではないんです。「河合隼雄著作集 第1期 第2期」だけで全何巻あったと思います?忘れましたけどビックリしますよ(笑)。人文研所長、日文研所長を経て、文化庁長官にまでなったのはそういう業績と一般的な人気あってのことなんです。「宗教ブーム」というのが時代的なバックにもありました。オウム事件でそれは崩壊したわけですが。それで次が(俗流)社会学ブームと来たわけですが、こちらの学問的崩壊についても現在は知られているところでしょう。)

良心はないのかと考えてしまいますが、業界内での利権争い疑いもさることながら、名誉、名声をはじめとし、時代錯誤であること自体への<共感>を求める態度というのが、想像を絶してのレベルでこれが本当にしぶといです。

そういう人に「木村敏先生、負けましたよ?」と親切に誰かが教えてあげたとしても聞こえないふりをするのは平気です。(実際に現地実験したことはあります。)

<共感>希求ドグマが先にあっての業界内ロジックで成立しているので外部検証が出来ないカルト組織的になりがちなんだ、と思います。「カルト組織的」と書くとこれまた大げさなんですが、この「カルト組織」を「気の合う大学教授同志の友人知人数名で、なんやかんや自分たちだけわーわーで言うてるだけやろ?」に同値変換しても変わらないという意味だと考えていただいて結構です。

大学出版公式的には「発達障害(名目)」で、その同じ大学の肩書をもっての別出版社からはちゃっかりと「オカルト本」というのが、それがもうなんかねぇ。

それと心理学と芸術というのは、ああいうのは心理学側が勝手に言ってるだけで、今現在の美術系学問分野に精神分析全般は持ち込み不可といっても、決して過言ではありません。

結局それをやると今度は「(マトモな)美術史」が成立しなくなってしまうからですが、美学・美術史というのはまた全然違う分野であり、美術史にいたっては方法論からして非常に細密で、心理学がつけ込む余地は本来的にはありません。

「公認心理師」については詳しくは存じませんが、木村敏先生敗北問題(=<祭り>問題)の解消なくして、「臨床心理士」と結局同じことではないかという疑問を解く制度とも思えず、なんかもう「士」か「師」で表記を争ったという点が、狂気の沙汰としか思えないでいます。

発生生物学の研究でもって「精神病は解消できる(可能性あり)」との発表を先日伺いました。

未来ある高校生でいらっしゃるのでしたら、どうですか、発生生物学。

  • cry********さん

    2017/12/1004:34:19

    お勧め必読。

    『二十世紀精神病理学史序説』渡辺哲史 2006

    『心理療法の未来:その自己展開と終焉について』田中康弘 2017/10 最新刊

    (比較的良心的部類だと思いますが、他の日本人研究者として出てくる数名の名前は全て近所の友人知人です。こういうのが高校生に読み取れるかどうかでしょう、ポイントは。)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2017/12/1523:16:45

私は心理学を勉強していなかったんですが、BSで無料で放送大学の授業がみれるんで、貯め録りして見ています。心理学関係の講座はかなり種類が豊富です。一度覗いてみるとどんなもんか分かると思います。

ofd********さん

2017/12/1011:48:30

学問ですよ。(でなければ、大学でやっていると思いますか?笑)

科学の分野です。

サイコロジーのロジーが、そもそも法則とか科学、学問を表していたと思います。
「ココロの理(ことわり)を明らかにする科学(学問)」ですね。

テレビなどで扱っている心理学の大部分は、うっすい薄い表面的な学説などを紹介しているだけですので、それだけでは科学でも学問でもないと思うでしょう。
(それらは心理学の1000分の1も説明していないので、一般の方だと余計に心理学が分からないのだと思います。)

oni********さん

2017/12/918:20:21

心理学は学問ですよ。

ただ、テレビでやってるような「心理学」を名乗ったものは心理学じゃなく、ほとんど占いみたいなものです。
あれを心理学だと思ってる人が「学問じゃない」と言うのでしょう。

しかし大学ではそういう内容は習いません。

gen********さん

2017/12/915:50:06

学問をどのように定義するかで変わりますが、心理学はしっかり学問ですよ。ただ、哲学や文学、社会学のような同じ人文系学問に比べて、「なんちゃって」や「エセ心理学」がしれっとやっていけちゃう領域なんですよ。人の心に完全な正解なんてないですから、自分論が目白押しでもそれっぽく書いて心理(学)的には〜なんて表現使っちゃえば、もうそれで素養のない人は騙されちゃいますし。
なのでしっかり、大学で勉強してきてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる