ここから本文です

十全大補湯と加味逍遥散は、併用しても大丈夫ですか?

座右の銘: 至誠、天に通ずさん

2017/12/917:22:24

十全大補湯と加味逍遥散は、併用しても大丈夫ですか?

産婦人科に、疲れやすい、イライラ、食欲不振、酷い時は手の震え、頭痛がすると伝えました。
しばらく加味逍遥散を処方されていたのですが、検査の結果、甲状腺ホルモンの値が高い(バセドウ病ではない)との診断を受けました。
甲状腺ホルモンについては経過観察しかないとのことで、あまりにも疲れやすい事から、十全大補湯も呑むことになりました。

知恵袋で調べると、併用はしない方がよいとの事。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111061310...

病院が出しているので問題が無いと思ったのですが、どうなのでしょうか?
ツムラ 十全大補湯 2.5g
太虎堂 加味逍遥散 2.0g
が1日3回ということで処方されています。
なお、妻の話しです。

閲覧数:
1,810
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caesarさん

2017/12/918:16:02

Q:病院が出しているので問題が無いと思ったのですが、どうなのでしょうか?
A:特に問題なし
過去の知恵袋回答は拝読いたしました。
適応証は一致しているようですし、かなり組成がかぶってますが、駄目ってことはないと思います(例:甘草の上限は7.5g~ですが用法用量どおりの服用では、それ以下です)。
さて、かなり虚弱な体質と推察されますが、胃腸の方は如何でしょうか・・・? 個人差大ですが2週間程度で効能が現れるかと察します。疾患の原因は甲状腺のみではありませんので、引き続き、様子を見られながら改善の兆候が見られないといった場合は他の疾患に対する除去診断や確定診断も必要かと思います。
因みに、胃腸が極度に弱々しい方には副作用が現れやすいかも知れません。
ところで、医師、薬剤師と言えども漢方薬に精通しているとは限りません(この組み合わせ処方は、素人医師じゃないはずです~)。
以下に可能性の多い副作用例を記載いたしましたが、気になる症状が見られた場合、医師・薬剤師に相談されて下さい。
《ご参考~添付文書等からの要約》
◆十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)
ツムラ十全大補湯エキス顆粒(医療用)#48の例
1.適応証
虚証(虚弱)、寒証(冷え)、血虚(血流不足・貧血症状)、気虚(心身疲労)
2.組成
当帰(トウキ)、川きゅう(センキュウ)、芍薬(シャクヤク)、地黄(ジオウ)、蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、人参(ニンジン)、桂皮(ケイヒ)、黄耆(オウギ)、甘草(カンゾウ)
3.効能
病後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血。
4.主な副作用
発疹、発赤、かゆみ、蕁麻疹、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢などが報告。
◆加味逍遙散(カミショウヨウサン)
太虎堂の加味逍遙散エキス顆粒(TM-24)
適応証
虚証(虚弱)、寒証(冷え)、湿証(水分停滞)、お血(血流停滞)、気上衝(のぼせ・イライラ・緊張・不安)
組成
柴胡(サイコ)、芍薬(シャクヤク)、蒼朮(ソウジュツ)、当帰(トウキ)
茯苓(ブクリョウ)、山梔子(サンシシ)、牡丹皮(ボタンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、薄荷(ハッカ)
効能
体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすくて、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある方の冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症の諸症
主な副作用
発疹、発赤、そう痒、食欲不振、胃部不快感、悪心、腹痛、下痢等

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/14 18:08:57

色々とお世話になりました、特にお二人の方に対してどちらか一方をBAに選ぶのは心苦しかったので、浅はかですが別に質問を立てました。
本質問については、pipinanakoさんの回答を焦点とし、併用と緊急性を検討するものでしたので、併用処方はあり得るという事で、caesar_heheさんと致します。
そして、もう一つを多々のアドバイスを頂いたpipinanakoさんと致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

衣被さん

2017/12/1208:47:42

漢方専門家にかかり適切な処方を受けることの大切さを丁寧に説明しようとあれこれ書いたのですが、それがかえってご迷惑になってしまったようで、とても悲しいコメントもいただきましたので、簡潔に伝わるよう書き直しました。

加味逍遙散と十全大補湯の併用については、加味逍遙散の適合であれば十全大補湯に含まれる大熱の桂皮が不眠やイライラを助長するので別の気血双補剤もある、漢方専門のよいところが見つかるまで不都合な症状を少しでも少なくするため、窮余の策として桂皮、黄耆を抜いた処方でしのぐのはどうか、と考えましたが、それも不安や困惑を招いたようであればいらぬお世話だったかもしれません(病院に相談されればエキス剤で出してもらえますが、漢方専門医にかかれるならそちらがベターです)。最初に書きました通り、1,2週間服用されて不都合な症状が出るようであれば薬の変更についても相談されるのがいいです。
参考:http://www.yakuzenjoho.net/chuyaku/nikkei.html
桂皮服用の注意として「陰虚火旺、実熱証、血熱妄行および妊娠中の婦人には禁忌である」とあります。
加味逍遙散の適合ならば実熱証です。陰虚の可能性が考えられる場合にも注意が必要です。

断薬を勧めた事実はありませんが、加味逍遙散であまり改善されていない様子と、十全大補湯については寒熱の観点から処方に注意して頂きたかったので併用に疑問を持ちました。ただその意図がうまく伝わらず困惑させてしまったようで、申し訳ないことをしました。一般病院でがは専門的判断がつきませんので、漢方専門医でみたてのよいところに相談される方がいいとも思います。陰虚の可能性があるとのことでしたので中医学専門のところをお勧めしましたが、そうでもないならあまりこだわる必要はないと思います。

自分の経験も書いておきます。私は漢方治療歴13年、中医学専門家にかかって10年目ですが、加味逍遙散の適合であったころ、桂皮の服用で悪化しました(漢方専門医の処方)。その悪化の原因が桂皮であったことは、のちに二人の中医学専門家を訪れて指摘され知りました。
漢方専門医でも必ずしも適切な処方ができるのではないという経験を踏まえて回答しましたが、病院処方への信頼がある方からすると私の述べたことは納得しづらいであろうということは理解できます。
私の現在の先生は漢方のがん治療もされており、身内のがん治療の相談をして処方を受けた経験がありますので、生薬名は出さず専門家に相談することを回答したことがあります。


以下最初の回答です…
加味逍遙散の適合の方は肝鬱という証で(とくに肝脾不和といいます)、この薬には温める生薬も含まれますが、基本的には熱証向きです。気滞により気血が滞るため熱が上半身にのぼり激しいイライラやほてり、不眠などが出る一方で、末端まで気が伸びませんので手足の先や下半身に冷えが出やすいです。同時に肝血不足のため抑えきれなくなった肝気が脾に横逆するため便秘や下痢、お腹の張り、ガスなどの胃腸症状がでるのを、疏肝という気の巡りをよくする働き、肝血を補って肝気が横逆しないように整える働き、上半身の熱を取る働き、胃腸の動きを正常にする働きなどによって改善します。
一方、十全大補湯は血虚の基本方剤の四物湯に脾気虚の基本方剤の四君子湯(どちらも寒証向き)を加えた八珍湯に、さらに黄耆・桂皮を加えた処方ですので、温める力が強くなります。とくに桂皮は大熱(温める力が最も強い)という性質の生薬ですので、十全大補湯は裏(内臓)を温める力がつよい方剤です。

以前書きましたように、寒熱が逆の方剤ですので、加味逍遙散の適合する方が疲れるからと十全大補湯を併用しますと、特に桂皮の温陽・通陽の作用によって不眠やイライラがひどくなるなどの不都合が生じます。ですから、肝脾不和の熱により気を消耗して疲労感が強いような場合には、別の熱を冷ます効果もあるような気血双補剤を用いるのが適切であると考えます。
ではなぜ医師がそのような処方をしたのか、ですが、その病院は漢方専門医がいて舌や脈やお腹(腹診)をみて漢方を処方するところでしょうか? そうでなければ一般の病院では効能書きから処方されることが多いため、東洋医学の専門知識に基づいた処方になりません。過去に私も、婦人科で熱証なのにものすごく温める薬を処方されてまったくの逆効果になった経験があります。

もちろん、寒証の気血両虚であれば十全大補湯は悪くないですが、一般病院では東洋医学的診断なしに「イライラ=加味逍遙散」といった処方のしかたが多いですので、どちらかといえば十全大補湯の適否をよく確認された方がよろしいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kio********さん

2017/12/1200:16:25

約一名。その執着性と自己中心的な主張は異常である。極めつけはネット知識の素人である。本を100冊諳んじても患者は治せない。ヒトは理論通りに反応しないのである。理論の上に1000の臨床を踏んで初めて人様にそれらしいアドバイスができるであろう。
素人が処方を勧めるのが厳禁なのは勿論だが児戯な根拠で断薬を勧めるのも同罪である。履歴を見れば癌についても触れている。素人が生死にかかわることに軽々しく口を出すべからず。分をわきまえよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pik********さん

2017/12/917:30:50

大丈夫ですよ。
うちの薬局でも合包して出します。
(漢方専門薬局をしています。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる