ここから本文です

FXでの損切り と 損切り貧乏、 『損切り貧乏』の対策は何が良いでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/1021:42:51

FXでの損切り と 損切り貧乏、 『損切り貧乏』の対策は何が良いでしょうか?

典型的なFX初心者です。 まだギャンブル的と言うか、悩む時が多すぎると言うか。

あるFXの質問に回答すると、後から 「損切りしてると損切り貧乏でどんどん減って行く。」 なんて書き込みがありました。

「確かに!」と思いました。

今は貧乏って事には成ってないのですが、「損切り貧乏」状態になっています。 初心者なんで、高額な取引は避けてますが、取引履歴を見ると損切りした時の損が大きく、全体のマイナスになっています。

損切りを知って、設定する様になってから、冷静になれて取引が精神的に楽になっています。 そんな事もあり、損切りは続けようと思っています。 でも、このまま、損切り大貧乏になるのも避けたい。

「分析が成ってない!」と言われれば、その通りです。 退場すべきと言われても、それは避けたいし、FXを止める気にはなってません。カモねぎ状態は否定しませんけど。。。。。。

皆様は「損切り貧乏」になる回避方法、もしくは損切りの連発防止にはどの様にされていますか?

閲覧数:
224
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uuj********さん

2017/12/1715:22:45

損切り貧乏は避けたいですよね。

損切りの設定方法は、主に2つあります。

①pips(値幅)で設定する

②サポートライン、抵抗ラインに設定する

①の場合、同幅で利益確定(リミット)も設定しておくと、エントリールールが良いか悪いか判断しやすいので、損切りが多ければそのルールを変更すればよいだけです。トレードスタイルにもよりますが、5pipsとか、あまりに小さい設定は損切り回数が増えますので、少なくとも20pipsくらいが良いと思います。

②の場合、サポートライン、抵抗ラインをブレイクしてエントリーすると、損切るのはそのラインに戻ってしまったときになるので、損切り幅は10~15pipsくらいでしょうから①よりも損切りが少なくて済みます。
しかし、変動が大きい相場でエントリーすると、損切り幅も大きくなってしまいがちです。例えば、経済指標発表でサプライズがあって大きく動いた時に追っかけエントリーすると、損切り幅は大きくなるので注意してください。

あと1日あたりの損失金額を決めておくことも大事だと思います。良いエントリールールであっても、合わない相場もあります。想定した損失に達した場合は、その日は手仕舞いとし、翌日以降に出直ししてください。

FX5分足チャート分析のブログを書いています。興味があれば一度遊びに来てください。

https://uujiteki.net/

検索エンジンから「FX 喜平」で検索もできます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2017/12/1206:32:30

知識が少ないのが原因ですが、
まず、トレードの回数を減らす為&分析精度をあげるために4時間足以下は見ないようにして見てください

今度は損切りした場所の理由をもう1度思い出しそのポイントはまちがえだったのか正しいのかを質問してみて下さい

ren********さん

2017/12/1112:31:35

手法による、としか言えませんね・・・
下の回答でも自分の得意な手法ありきで語っている人がほとんどだし、
あなたの行っている手法がわからないのに、こうしろというのは難しいです。
下の人のように、あなたの手法自体を根本的に否定して「ブレイク手法でやれ」
と手法を押し付けるなら可能ですが・・・

私としては、なるべく自分のやってきたやり方、得意なやり方を
負けてもやり続けて、成熟させていくほうが
結果的に勝てるようになると言いたいですね。
手法をころころ変えるのが一番、いつまで経っても勝てないです。

原因としてはさまざま考えられますが、
1回の損切り額が大きすぎる、または小さすぎる
説明できない損切りを行っている
そもそもエントリーのタイミングが間違っている
ですね。

どの手法でも共通する対策としては
エントリーする前に損切りポイントを決める。(根拠ある損切り)
利確損切比率を1:1に固定する。
節目を意識したトレードをする。
ですかね。

1:1にするのは
適当にポジったとしても単純に勝率50%に収束するわけなので
エントリーポイントの良し悪しが判別しやすいです。
それで負け続けるということはそもそもその手法、エントリーポイントが悪いので
その手法、やり方を根本から考え直す必要があります。

損切り貧乏の人はすべからく、
自分はへたくそだと言って気落ちしてしまうけど、
損切りができてる時点で勝ち組の一歩手前まで来てるんですね。
退場するFXプレーヤーの殆どは損切りできなくて破産まで損を握り締めて退場していきます。
そうやって損切りできずに負ける人は、よほど自分を改革しないと負け癖は直りません。
そういう人よりは勝ち組に入れる素質を持っています。
損切り貧乏になる原因は人それぞれ違いますが、
原因さえわかれば克服できます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ham********さん

2017/12/1101:33:14

>FXでの損切り と 損切り貧乏、 『損切り貧乏』の対策は何が良いでしょうか?


(1)「もみあい相場でエントリーしない」ように努める。

(私の場合、ふだんは移動平均線を使いません。ただ、人に説明するときは便利なのでしばしば使います。その上で回答します。)

下は、ドル円の1時間足チャートです(青の線は5本足EMA、赤の線は20本足EMA、緑の線は40本足EMA)。
https://www.mql5.com/en/charts/8023207/usdjpy-h1-oanda-division9


このチャートで、3本の線が接近しごちゃごちゃしているところが、いわゆる「もみあい相場」です(黄色のゾーンで示しています)。→こういう局面でエントリーすると、相場がたびたびポジションと逆行し、損切りが起きがちです。こういう状況になったら相場に入らないようにするだけで、損切りの回数をぐっと減らすことができます。

おすすめは、3本の線が離れて並行する局面が現れるのを待ってエントリーすること。→これが、いわゆる「トレンド相場」です(空色のゾーンで示したところ)。トレンド相場で順張りをしている限り、「損切り貧乏」の心配はありません。


ちなみに、初心者の場合は、相場が乱高下しているとき(ピンクのゾーン)はトレードを避けることをおすすめします。→その理由は、「損切り貧乏」ではなく、「初心者は相場の乱高下に振り回されて損を出しやすいから」です。


(2)「理にかなったトレード」を念頭に置いて「美しい損切り」を心掛ける。

損切り貧乏を避けるには、勘だけでむやみにエントリーしないことです。その理由は、次の動画を見れば納得できるでしょう。↓
https://www.youtube.com/watch?v=Sb76xGlLiNQ

tro********さん

2017/12/1100:45:10

あたしも初心者さんにアドバイスしてやんよ~。

初心者のうちは、悩んでナンボよ。
そんな最初からガンガン稼げるのは元ディーラーだけ。

損切貧乏ってさ、損切の設定幅が狭いんじゃないの?
狭かったらガンガンストップにひっかかるでしょ。

というか、あなたの場合は損切だけが問題じゃないのよ。

ギャンブル的なトレードしてんでしょ。
そんなんじゃ適正なストップとか入れれないし
どこに入れたらいいかもわかんないでしょ。

根本的にトレードが全体的に安定してないで
損切ばかり気にしても意味がない。

まずはトレードを安定させてからストップの事を
考えたほうがいい。

だからと言ってストップを入れないトレードをしろ
という意味ではない。
不安定ならリアルトレードはするなっていう意味よ。

あたしの場合は、
エントリーはココ!ストップはココまで!
理由はこうでこうでこうだから、ここでこうなる
っと理由が説明できる状態で初めてエントリーね。

だからあたしの場合は、あまり損切ってならないわね。
もちろん、ゼロじゃないけど圧倒的にプラスで終わるわね。

t_o********さん

編集あり2017/12/1100:10:01

簡単ですよ。損切りしなきゃいいんですよ。
損切りが大切って言うけど、意味履き違えてないですか?
損したくないって理由で損切りするのは完全にお門違いですよ。おそらく待っていればプラス決済できていたケースも多いでしょうね。だったら損切りのラインを日足のレジサポを参考にして値幅を広めに取る。その上でロット数を下げてやれば安定すると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる