ここから本文です

言語聴覚士と作業療法士、どっちになるか迷っています。それぞれのメリットデメリ...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1100:10:43

言語聴覚士と作業療法士、どっちになるか迷っています。それぞれのメリットデメリットを教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
216
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2017/12/1201:10:11

求人数が多く潰しが利くのは作業療法士です。なぜなら、作業療法士は言語聴覚士の行う業務(失語などの高次機能障害、構音障害、嚥下咀嚼訓練など)を代わりに行うことができます。実際、言語聴覚士がいない病院では、その業務のほとんどを作業療法士が代わりに行っています。しかし、言語聴覚士が作業療法士の業務(食事動作以外のADL訓練や手工芸作業活動、自助具作成、住環境改修、福祉用具選定、上肢身体機能訓練、巧緻性訓練、精神リハなど)は代行しません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる