ここから本文です

たいらいさおさんって、アニメファン特撮ファンにはどういう印象の歌手でしょう?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2017/12/1123:54:47

たいらいさおさんって、アニメファン特撮ファンにはどういう印象の歌手でしょう?

個人的にはイデオンやブライガーを初めてみたときに
演歌歌手が歌っているのかと本当に思ったほど
それまでのアニソン歌手と明らかに雰囲気が違って感じました。

閲覧数:
56
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hur********さん

2017/12/1201:27:02

大好きな歌手です。
初めて聴いたのは、
『無敵ロボ トライダーG7』の主題歌でした。
それまで聴き慣れていた水木アニキやヒデ夕樹、子門真人などに比べると、迫力は弱いですが、なんとも爽やかな声が印象的です。
『イデオン』、『ダイオージャ』、『ブライガー』、『アクロバンチ』(EDのみ)、『バルディオス』(挿入歌)、『エイトマン』(カバー)、『ダイナマン』(カバー)。
どれも良い曲(≧▽≦)

水木アニキと同じく、『おかあさんといっしょ』の、「うたのお兄さん」だったと知ったのは、かなり後です。

質問した人からのコメント

2017/12/13 07:02:16

みなさま回答ありがとうございます!
シャアがくるも一時たいらさんと勘違いしてました(笑)。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2017/12/1213:30:34

個人的に衝撃を受けたのは
『最強ロボ・ダイオージャ』でした。

あの主題歌を歌唱できるのはあの方だけでしょうね♪

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2017/12/1210:31:17

1980年頃はキングレコードと契約しており、特撮ヒーローはコロムビアが多かったことから、あまり特撮との接点は感じられませんでした。
逆にキングはアニメ専用のレーベル「スターチャイルド」を立ち上げ、日本サンライズ等の楽曲を精力的に扱っていましたので、やはり「アニメ歌手」というイメージですね。
オリジナル歌手がトンでもない事件を巻き起こし、その煽りで「エイトマン」の主題歌が使用不可になり、穴埋め的に新録された際に起用されたのがたいら氏。
そんな経緯もありますので、オールドマニアにも接点はあり、やはり「バルディオス」「イデオン」が突出でしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2017/12/1209:20:10

80年代ロボットアニメソングの一翼を担ったシンガーですねぇ。歌声自体は爽やかで、優しい印象。当時のステージなどの記憶をたぐると、なんかエルビスプレスリーみたいな衣装だった気がしますから、実は派手好きなのかも。

たまたまですが、今年の「スーパーロボット魂」を生で鑑賞。まさか、生きているうちに「立てバルディオス」の生歌を聴く機会があるとは思いませんでした。このライブの中では個人的な白眉です。

特撮ファン的にはカバーソングばかりなので、あまり接点がありません。「立てバルディオス」の替え歌が、『愛國戰隊大日本』のED曲になっていたなと思うくらい。ただし、直接的な関連性はまったくありませんけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる