ここから本文です

源氏の誕生は814年 日本史 平氏の誕生は825年 ですよね?

アバター

ID非公開さん

2017/12/1212:20:24

源氏の誕生は814年 日本史
平氏の誕生は825年 ですよね?

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kimuron1さん

2017/12/1213:07:06

「源氏」
・源(みなもと)姓の氏族の称(皇族賜姓の一つ)。
・814年(弘仁5年)嵯峨天皇が皇子に賜って 臣下としたのに始まります。

「平氏」
・平安初期に皇族賜姓によって生まれた姓。
・桓武・仁明・文徳・光孝の4流があります。
・葛原親王の子高棟王は825年(天長2年)平姓を与えられ、その子孫は律令官人として重要な地位を得たものが多いです。

・寛平2(890)年高見王の子高望王が平姓を与えられ、その子孫は東国に土着して武士として発展しました。
・高望王は上総介となって任国に土着し、その子国香、良兼、良持、良文、良茂らも関東各地に土着しました。
・良持または良将の子平将門は天慶の乱(→承平・天慶の乱)を起こして滅亡しましたが、良文、良茂の子孫は秩父、千葉、上総、三浦、土肥、大庭、梶原、長尾の「坂東八平氏」と称され関東一円に強固な武士団を組織し、鎌倉幕府の創立に貢献しました。
・国香の孫維衡は伊勢地方に勢力を拡大して伊勢平氏と称されました。
その子孫から忠盛、その子清盛が出て、院の北面の武士に登用され、保元・平治の乱で源氏を追放して、武士による初めての政権を六波羅に樹立し、平氏全盛時代を現出しましたが、元暦2(1185)年3月源氏によって長門壇ノ浦に滅ぼされました。
しかし国香の流れをくむ北条氏は鎌倉幕府に重要な地位を占め、源家将軍断絶後は執権として幕府の実権を握りました。
その後も武人の間では源平いずれかを称する風潮があり、織田信長、豊臣秀吉なども平氏出身と称しました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/1214:52:42

    源氏の誕生は814年
    平氏の誕生は825年
    この認識でよいと言うことですよね

    890)年高見王の子高望王が平姓を与えられ、その子孫は東国に土着して武士として発展しました これが侍の始まりですよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる