ここから本文です

日本史Bについて 問、惣村と一揆について述べた文として誤っているものを選びな...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1217:06:46

日本史Bについて

問、惣村と一揆について述べた文として誤っているものを選びなさい。
①惣村では寄合という会議が行われ、それには守護も参加することもあった。
②村民は惣掟を定めたり、

みずから警察権を行使することもあった。
③領主に対する要求が認められない場合には村民が逃散することもあった。
④畿内では、惣村の結束の基盤として、徳政を求める一揆が起こることもあった。
②③④が正文であることから消去法で解いて①にして実際に正解なのですが①のどこが誤文なのか分かりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
150
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmy********さん

編集あり2017/12/1217:34:52

惣村のキーワードは自治です。
惣村は一定の自治権を持っていて、寄合では自治の内容を決めました。寄合に参加したのは乙名、沙汰人と呼ばれた村の代表者です。そこに守護が参加する事はないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dom********さん

2017/12/1217:09:10

守護は参加しなかった気がするね。

逆に寄合の標的になったのかも。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる