ここから本文です

ヒアルロン酸注入で、元々入れる量が少ないと、頻繁に注入し直してもらわないとい...

sho********さん

2017/12/1323:14:34

ヒアルロン酸注入で、元々入れる量が少ないと、頻繁に注入し直してもらわないといけないものなんでしょうか?
目元とかあまり入れない(入れられない?)ですが、他の部位に比べて効果の持続性が

なかったりしますか?

閲覧数:
89
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

top********さん

2017/12/1620:21:44

私は目の下に少量入れていただきましたが、思うようには仕上がりませんでした。目の下のヒアルロン酸は柔らかいものを使うことが多いようで、2ヶ月位でなくなると医師がおっしゃっていました。私の場合は仕上がりが気に入らないので施術の2日後には分解注射を打っていただきましたが、9カ月程経っても溶けきらなかったヒアルロン酸が残っており、不自然に凸凹して再度分解注射を先日打っていただいた次第です。

ネット等で、あるクリニックの医師のコメントを読むと、皮膚の浅い所に注入すると半永久的に残ってしまうこともあるそうです。それでも分解注射を打てば溶けるのかもしれませんが、全部溶けきるのか不明ですし一過性のものであるとしても注射をすることで内出血したり、腫れたりしますし、その分の費用も馬鹿にならないです。

医師のおっしゃることは、必ずしもその通りではないということを実感しました。ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2017/12/19 19:58:16

体験談ありがとうございます。
早く全て消えて良くなるよう祈っております。
私もよく調べてからかかるよう気をつけます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yc_********さん

2017/12/1606:41:07

美容整形の名医相談所
山口より、以下、回答です

吸収されてしまいますからね。

一般的なヒアルロン酸なら、同一箇所に多く注入すると吸収されづらい特性はあったりもします。

ドクター選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

例えば、注入技術には以下のような技術があります。

Serial puncture=微小に注射する
Liner-threading=直線的につなぐ
Cross-hatching=細かい平行線の交差
Fanning=かきまぜ作用
Multiple-honeycomb=細分化、ハチの巣

これらを全て完璧にできる医師はかなり少ないです。

ただ単に注入をすれば良いという訳ではありませんので、交差して注入をしたり、浅層だけに注入をしたり、扇形に注入したりします。

ご相談される方の半数が失敗して修正したいといったご相談です。
なので名医選びを慎重にされてください。

※プロフィールに書いた通り、美容整形は
『名医の条件』『クリニックの失敗確率』『カウンセリングのコツ・傷跡を最小限にするコツ』
を理解しなければ失敗のリスクがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる