ここから本文です

ネックとボディの相性でギター全体の鳴りが変わると思うのですが これは完全に運...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1622:39:46

ネックとボディの相性でギター全体の鳴りが変わると思うのですが
これは完全に運なんでしょうか?

もし同じ素材の組み合わせでも当たり外れが出てしまう場合は
高級モデル(各メーカーのフラッグシップ)のは場合はどうしているのでしょうか?
組み合わせを色々試したり、物理的な観点から
振動特性を測定機器を使って組み合わせを決めたりしているのでしょうか?
それともそんなことをしなくてもいいようにそれぞれのパーツを造っているのでしょうか?

閲覧数:
120
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2017/12/1714:46:30

>高級モデル(各メーカーのフラッグシップ)のは場合


高級手工芸アコースティックギターの場合は、
3本ぐらい同時に製作して、最も良いのを注文者
に納品するという話をきいたことがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dea********さん

2017/12/1714:51:38

それをコントロールできるのが良い職人。
機械で画一的に組んだ結果、偶然に良いギターができたり鳴らないギターができたりするのが量販品。

高級モデルであってもクラフツマンの腕の差は出るでしょうし、機械で量産してる高級品もありますので、あとは個別モデルでの回答になるんとちゃいますか?

2017/12/1708:13:43

インスペクター(検品者)次第でしょう

フェンダー、ギブソンはひでえよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

三浦忠さん

2017/12/1706:25:47

ヤハマの工場が、バイオリンぽこぽこ測定してる動画は観たけど、エレキでは出来上がりの鳴りチェック(検品の前だったかな)しか観ないね?

で、実際職人さんとかが、塗装も全部済んで出来上がってみないと分からんいうとったし、、一応それでも鳴りのレベルはいいらしけど?、、だからほんと機種別でも個体差ランクで売ったほえんじゃないかなとは?

まー?、目覚める可能性とかは難しいかもしれんけど?、、鳴りがわり―ので弾かずにほっとき、、久しぶりに弾いたら鳴りがよくなってて驚いた、てな話もちょこちょこ聞いたし

kik********さん

編集あり2017/12/1707:35:36

近所のパン職人のおじさんは、おいしいパンが出来るのは運だ!って言ってました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/1701:37:41

最後の所は、クラフトマンの耳と経験則でしょうし、
結果、1本1本、違うというか、同じにはならない訳で...

それを云ってしまったら、
ボディの乾燥状態、
トラスロッドの締め具合、
弦の張力、太さ、材質、etc
すべてが多かれ少なかれ微妙に影響しますがね。

固体の癖は、否めない、致し方ないところでしょうね。
最終的には、固体の個性として、演奏者の好みで、
その個体が選ばれるってことに行き着くってことでしょうかね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる