ここから本文です

着物が好きで、週一で和裁教室に通っています。縫ったのは「やわらかもの」ではな...

chi********さん

2017/12/2009:38:02

着物が好きで、週一で和裁教室に通っています。縫ったのは「やわらかもの」ではなく、浴衣に始まり片貝木綿、阿波しじら、ウールのアンサンブルなどなど。あと、「名古屋帯に仕立て直したらいいよ」と羽織を、「道中

着と羽織にしたらいいよ」とウールの着物を2枚頂いています。あと、時々ウールの着物を着て行ったら、先生だけでなく一緒に習っている人たちも着付けを直してくれます。また、太物を扱っているところで本麻、サマーウール、片貝綿麻、館林木綿に反物を買いました。

ところが、圧倒的に手が遅く、単1枚縫うのに家でも縫っていますが、教室では3ヵ月くらいかかっています。

反物状態のものは買った所に聞いてみるとお仕立て代それぞれ17000円ほどするそうです。館林木綿以外は夏物なので居敷当ての生地も特殊、と和裁の先生に言われましたが、頑張って自分で縫った方が勉強になるでしょうか?

閲覧数:
739
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lee********さん

2017/12/2018:49:54

和裁がお好きで、着物を着るのも好きなのですね。
楽しみながら和裁を続けていると、たとえゆっくりでも着実に技術が身についてきます。

今まで縫われたのは単衣が多いですね。
単衣の方がある意味 難しかったりします。

私が和裁を習い始めた頃、練習にと長襦袢(ポリ単衣・絽・二部式)や浴衣、木綿、阿波しじら、ひっぱり、道中着、帯、などを縫いました。私も亀さんモードで縫うのは遅い方でしたが、家で宿題をしてきたら、月に1枚ぐらい縫えました。

そこまでは良かったのですが、
月に1枚ということは、一年経ったら普段着ばかり12枚も出来てしまい、箪笥に入らなくなりました。

その後、2年目からは袷にも挑戦!道行コートの角を縫うのが好きでした。

あなたは、和裁と、着物を着てお出かけと、どちらが好きなのでしょう?
あなたのお好きな道を行かれたらいいと思います。

こんなことを言ったらお気を悪くされるかもわかりませんが、
ぶっちゃけ、和裁業界の裏話もお伝えします。

私の和裁教室の先生も、問屋さんと繋がりがあり、生徒さんたちは先生と一緒に問屋さんで格安で(お稽古材料としての)反物を買います。しかし、一年で12枚、二年で24枚、自分の着物が出来ると、収納にも困りますし、だんだん値段の高い反物にも手を出すようになり、教材費が高くつきます。

そこで私が考えたのは、どうしてもほしい反物は買いますが、お稽古材料として縫ってみたいものは(ある程度技術が身に付いてからですが)、先生からお仕事をもらって縫う。私は道行コートの角を縫うのが大好きでした。だからって、自分の道行コートを何枚も作っても…

道行コートに関しては、先生に認めてもらえるようになったので、その後 数え切れないくらい縫わせていただきました。

ごめんなさい。ご質問の答えになっていませんね。m(_ _)m

  • 質問者

    chi********さん

    2017/12/2111:10:06

    そうですね。着物を着てお出かけ、が好きです。しかも、先生は年3回(春〜秋)、和裁士さんや着物好きを30人あまり集めて1日お出かけ、というイベントを企画されますし、12月には針供養もあります。実は単の普段着ばかり3年間縫っているので、そろそろ袷の着物に挑戦して、そのうちそういうイベントに自作の着物で参加出来たらいいかな、と思っています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xon********さん

2017/12/2015:44:35

なります。慣れますから。
同じ事の繰り返しです。
三枚目の浴衣で3日を切りました。単、浴衣何枚か縫った今、一日で縫えます。
それでも、プロに比べたら圧倒的に遅いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

meg********さん

2017/12/2012:54:49

1ミリでも多く自分の手で縫い進めた方が糧にはなるでしょうが、着るのが目的であれば程よくお仕立てを依頼した方が楽しめるのではありませんか。
今のところ絹物にも触っていないようですので、先生と相談なさって絹物の手直しや紬の単衣を縫えるようにしてもらってはいかがでしょう。

和裁の目的次第だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2017/12/2010:52:20

○ゆっくりでも、ご自分で縫った方がそれは勉強にはなると思います。

ご質問の主旨は、進捗状況に関してでしょうか?
いただいたり、購入したりして次々に反物がふえていくので、お仕立ての発注をお考えということでしょうか?

習い始めてからの期間や、質問者様の年齢、進歩・上達の度合、などによっても一概に言えませんが、
早く着たいものがある場合には、お仕立てを頼んでもいいのではないでしょうか?

家で合間に縫いながらでも、お教室で習いながらだとどうしてもひとりでイッキに縫うよりは時間はかかってしまいますから、お仕立てに出さずとも最初から最後まで家だけで縫いあげても、仕上がりまでの時間は短縮でき、縫いの練習にもなりますし、次々に仕上げることが出来ると思います。

どれをお教室で自分で仕立てるために残しておくとよいか、先生に相談してもいいと思います。

○居敷当ては、共地を使わずトスコなど別布を使用するというかもしれませんが、それに関してはプロに発注するとしても、ご希望を言えばご希望のものを使ってもらえます。

・・・・

ご質問外ですが、木綿・ウール・夏物・・・と単衣ばかり沢山縫っているのでしょうか?
お教室によっても違うかもしれませんが、時間とお金が嵩み、もったいないように思います。

単衣のお仕立ては、そんなに高額でもないので長期間かかると、お教室代と比べ安いように感じます。
袷の仕立てやお直しが出来るようにならないと自分で和裁が出来る事のお得感はあまり得られないのですが、それを目指しての今の単衣だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる