ここから本文です

自律神経失調症は不規則な生活を続け過ぎるとなるのですか?それともちょっとの期...

slt********さん

2017/12/2108:32:03

自律神経失調症は不規則な生活を続け過ぎるとなるのですか?それともちょっとの期間でも不規則になるとそれだけでなりますか?

閲覧数:
118
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2017/12/2108:52:39

自律神経失調症の原因。
・ストレス
・生活習慣の乱れ
・ホルモン(甲状腺ホルモン・女性ホルモン)

ストレスには様々なものがありますが、精神的ストレスが自律神経に
与える影響が最も大きいです。
同じストレスがかかっても、人によって受け止め方も異なります。
ですから、性格傾向も原因のひとつとなります。

・神経質性格
・アレキシサイミア

神経質性格は、心配性で内向的という弱気な側面と、完全主義で理想主義、
負けず嫌いという強気な側面が共存している性格傾向です。
この2つは相いれずに、ストレスを抱えやすい傾向にあります。

アレキシサイミアとは、自分自身の感情に上手く気づけず、その感情を
表現することが苦手な性格傾向のことです。
上手く自分で認識できないストレスが、自律神経症状として表れやすくなります。

生活習慣の乱れも、自律神経の乱れにつながります。

生活リズムに従って、自律神経もコントロールされています。
夜間は副交感神経優位に、日中は交感神経優位にバランスをとっています。
カフェインやタバコなども、悪影響を与えます。



薬剤師

自立神経は
心と体の状態を活発にする交感神経と、
心と体を休ませる副交感神経
がうまくバランスを取りながら働いているおかげで、私たちの健康は保たれていますが、このバランスが崩れると心身に支障をきたします。
これが、自立神経の乱れた状態です。
人間関係の悩みや仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス、
過労による肉体疲労の他、昼夜が逆転したような不規則な生活などが、
自立神経の乱れの原因になるといわれています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bil********さん

2017/12/2108:35:34

その人の個性・性格、生活環境、耐性、心の力にもよりけりですのでアレですが、

>自律神経失調症は不規則な生活を続け過ぎるとなるのですか?

基本的に、なりやすいでしょう。
毎日深夜3時までネットばかりし、昼に起きてコンビニ食ばかり食べ、運動せずにいたらなりやすいと思いますね。

>ちょっとの期間でも不規則になるとそれだけでなりますか?

「ちょっとの期間」という言葉の定義によりますが、人によっては「ちょっとの期間」でも精神が不安定になる可能性はありましょう。

xx年前に大学時代、私も経験があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる