ここから本文です

わが家の2階の北東の鬼門の部屋が物置状態ですがやはり家相学的には悪いでしょう...

tk1********さん

2017/12/2221:59:25

わが家の2階の北東の鬼門の部屋が物置状態ですがやはり家相学的には悪いでしょうか。

閲覧数:
201
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/12/2309:08:42

なんら凶相ではありません。鬼門については、欠け、玄関、大きな土間、水回りつまりトイレや風呂等、噴水、水槽、浄化槽、コンポスト等があれば凶相です。
〇玄関の凶相作用
玄関は凶相作用が強いのでそもそも母屋には置かないほうが良いのです。玄関は壁がない状態になります。ある場所に壁がないと形のバランスがくずれ凶相作用が起きます。しかも玄関は土間があり床から下がっているので、そこは欠けと似た作用が起きるのです。だから玄関は凶相作用が強いのです。
母屋に置くなら置けるのは東か東南だけです。玄関を東南に張りの形で作り、土間を母屋の長方形の形に食い込まないように作れば凶相はありません。
東北の玄関
全ての繋ぎ目に関係する事が上手くいかなくなる 健康に良くない 兄弟、親戚助け合うことが少ない 子どもは記憶や判断が悪い 跡継ぎの子に運がなく頭も悪く病弱で意欲がない 早死にする 貸し倒れあり 関節 脊髄 腰 耳 鼻が悪くなる 肘がはずれる 関節が曲がりにくい 心臓の対になった二つの弁が機能しなくなるか弁同士にずれが出るので心臓の能力が落ちる 高齢になると心臓の弁の悪化で死亡する 左足の骨折をしたり関節が悪化する 背骨が曲がるかずれる 首を打ち頸椎がずれる 特に土間が大きいか土間と床の段差が大きいと背骨や頸椎がずれやすい 喉周りが気になり詰襟やネクタイが絞められない すべったり高い所から落ちて関節を痛めるか骨折する 男子は言葉に力がない 明るさに欠ける 他人に反抗できない いじめを受けやすい 不眠症になる 精神が弱り鬱病等になりやすく最悪の場合精神科に入院するか自殺する 眠れなくなる 正常な判断ができず犯罪を起こす 様々な判断に迷い続け自分で決められなくなる 財運(不動産運)がない 財産を継ぐ問題でもめる 仕事でも芸事等でも跡継ぎ問題でもめる 艮(八白土星)の人の運勢と健康に良くない 丑と寅の人の健康に良くない
○家の間取りを考える場合水回りは東の別棟にすると良いです。別棟にしない限り凶相を逃れる事はできません。本命卦で凶方の方角に水回りを置くという「風水」の方法を使っても長年置けば凶作用が出て解決できません。以下水回りに関係する家相です。
水は具体的には風呂、水槽、水鉢、噴水、トイレ、浄化槽、キッチンです。キッチンは洗い物をしてすぐ水を抜けば他に比べ凶相は少ないです。水回りは東か東南が無難ですが別棟がない場合全てをそこに置くことは無理なのでキッチンは北に置いてもさほど凶相ではありません。離れていれば池や川が東や東南にあることは理想とされます。池は大きさにもよりますがどの方角でも離れていれば影響は少なくなります。家から数mの距離なら影響は強く出ます。特に水に流れのない池は凶相で凶作用は強くなります。どうしても置くなら常に水を流れる状態にして綺麗な状態にしないといけません。気学と風水諸派では水と油ほど考え方が違います。特に水への考え方は正反対なのです。
水槽は初めは吉相で後に凶相となります。商売等でさっぱり客がない場合は使う事もありますが後には怖い事になるので私としては勧めません。ただ私の知人の様子を見ると10年くらいは客を呼ぶ効果があるのではないかと考えています(効果自体は無くならないが凶作用の方が強くなります)。
殆どのプロの風水師は水槽を勧めるようです。風水諸派は水を吉としています。私の先生(故人)も風水師の人の自宅へ行き風水の話を聞いた事がありますが水槽を勧められたと言っていました。ただその風水師は家の中央に水槽を置いており、その後若くして亡くなったと先生は言っていました。つまり風水では水槽を勧めますが置くことは間違いなのです。噴水も同じです。また、私は北西の出入り口でそこに水槽を置いた家を若い頃見ましたが、その家の主人は胸を病んで長い闘病生活の後死亡しました。これも水は凶であるという気学の説の通りであり風水の説で言えば吉で成功するはずですが、実際は家の主人が働けず貧乏になった上に病気で苦しんで早死にしています。
・東北の池、トイレ、風呂、キッチン、洗面所、噴水、浄化槽、水槽、コンポスト等の作用
体の関節や土地の境界や家督を継ぐ問題等全ての繋ぎ目に関係する事が上手くいかなくなる。家庭内にもめごとが起きる。しかし世間から見たらよく分からない。相続人(跡継ぎ)が病弱。強欲で兄弟、親戚ともめる。跡継ぎの子と親がもめる。特に財産問題でもめる。強欲によって損をする。子どもは記憶力が悪くなる。変死者が出ることがある。境界線や区画整理をめぐって争う。筋肉や胃系の病気になる。腰、手足腕の付け根、関節、脊髄、耳、鼻、左足が悪くなる。肩が凝る。指が変形する。神経痛になる。関節に水がたまる、関節が溶ける。瘤ができる事がある。瘤は見える瘤とは限らない。動脈等体の内部にできるとそれが死因となる。つまり動脈瘤の破裂により死亡する。脳の血管の瘤は脳卒中となりその結果腕や足の関節が外れる。
鬼門の玄関又は勝手口で更に水があれば成人後に左足が悪化し、しかもその足首等の関節が悪くなります。精神を病みます。また、歳を取って脳が弱ると膝や肘の関節がはずれたり溶けたりして悪化し動かせなくなります。指なども変形していきます。また、生まれた時から住めば子どもの時にこの様な障がいが出て来ることがあります。子どもに背骨の変形が起きやすいです。側弯症になる事があります。子どもは体操や新体操やバレエ等の道に進んだ場合背骨の変形や関節の固さの関係でその道で成功できません。また、女の子は容姿体形の面で深刻な問題となり結婚に影響します。なおコンポストは東北、南西、南に置くと凶相作用が強いです。
〇鬼門を避ける為に所謂「鬼門欠け」の家を持つ説がありますが、これは幕府等の支配者が庶民を反抗できなくするために意図的に流した説とみていいです。つまり北東の欠けは反抗ができなくなるのです。ですからわざわざ鬼門を欠けさせて作るのは間違いであり愚かな行為です。また、北東の欠けの箇所に神仏を置く事もおかしな事です。本来家相の作用は気の作用で神仏の世界は霊的な世界ですから作用も別であり「及ぶ作用や住む世界が違う」というのが本質に近い回答だと思います。例えれば気の世界の問題を霊の世界で対応させると畑に漁師を連れて来て魚を釣らせたり、海に農家を連れて来て肥料を撒かせる様な事になってしまう様な気がします。凶相の家の作用で苦しんでいる人に対して神仏に縋って救いを求めても気そのものを良い状態に改善しないかぎり解決はできないのです。例を挙げると八白土星の知人の家は鬼門欠けの家ですが、この人の家は全国的に知られた神様を祀った家ですが、この人は本命が北東つまり鬼門に回った年の2月に精神を病んでしまい勤務に耐えられなくなりその年のうちに退職してしまいました。この様に実際に鬼門欠けの家を調べると神様を祀ったからといって鬼門の欠けの作用を防げるものではないというのが私の調べた結果です。結論を言えば家相の凶相作用で起きる事は神仏は解決してはくれないのです。神社の祝詞でもお寺のお経でも解消できません。また、鬼門欠けの家で数十年住んだら吉方取り祐気取りでは解消できません。家相の作用は鬼のごとき凄まじい作用で地獄を彷徨します。
〇北東の別棟を忠告を無視して壊した知人が居ますが、その後母親は死に、本人は精神を長年病んでしまいました(家族の話ではいつ飛び降り自殺をするか分からない状態)。この人は家相を全く信じない人ですが、不安はあったようで壊した後神官に祝詞、住職にお経をあげてもらっていました(本人から直接聞いた話)。この例を見ても神社のお祓いもお寺のお経も家相の作用は解決できない(できないと言うよりも別の世界)というのが私の見聞です。更に偉そうに書くならば「神仏が許した人しか家相の家には入れない?」のかもしれません。
〇地相や家相の作用は掃除や整理整頓では解決できません。書店の風水の本では「掃除、整理整頓、片づけで凶相を改善」等と書いていますが主婦が片手間に書いた様な本が多く子ども騙しです。地相や家相の作用は掃除等で解消解決できるような甘いものではないのです。「おそうじ風水」と揶揄される所以になっています。掃除や清潔整理整頓で解決するならだれも苦労はしないのです。盛り塩も同じです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる