ここから本文です

父が誤嚥性肺炎になりました。仰向けで寝かせると、息がかなり荒いというか、呼吸...

ann********さん

2017/12/2315:34:21

父が誤嚥性肺炎になりました。仰向けで寝かせると、息がかなり荒いというか、呼吸が苦しそうな音がします。今は自宅で抗生物質を飲んでいるだけです。

横向きで寝ればそうでもなくなるのですが、横になると体のどこかが痛いのかわかりませんが、すぐ仰向けになろうとするので、ダメです。
そのためここ数日あまり寝られず、起こして車椅子でウトウト寝ているような状態です。何かよい改善方法はないでしょうか?

それと、この仰向けでの息苦しさは、誤嚥性肺炎以外の理由も考えられますか?

以前からよく、仰向けになるとこうして起きてしまうということがありました。

閲覧数:
613
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2017/12/2414:00:19

仰向けに寝るということで注意すべきことは気管を狭めてしまう恐れがあることです。気管を広げるためには・・・

枕を低くして呼吸がしやすい状態にしてあげることが大切です。

抗生剤で安定しているのでしたら猶更、誤嚥のない体制に注意すべきでしょう。

特に飲み下す場合などは、正しい姿勢で、できるだけうつむき加減の姿勢が良いでしょう。

なお、舌の運動(舌を大きく出し入れする運動)を繰り返すことで誤嚥防止に役立ちます。

  • mik********さん

    2017/12/2922:24:09

    追記します。
    後の回答者様の言われる通り、時々体位の変更を、さし枕などで多少横向きにされるのも効果的です。」しかし、長期間の臥床ではこの姿勢も長続きしません。

    お父様の状況次第で、工夫されてください。
    お大事に、介護されてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ef5********さん

2017/12/2414:16:52

低反発マットレス、
または、介護用品・医療用品で、
床ずれ対策の品がございます。

体位の楽な姿勢を始め、
補助的なクッション、枕の代わりにもなります。


座布団を丸めてみられたり、
低反発枕を使われてみたりされながら、
気道の保全に。
首が、こっくんカックン行かないようにする策です。

仰向けは、舌が下がりますから、
横にされ、枕やクッションなどを
一時的に体に添えられてみて、
様子を見て下さいませ。

前出のご回答者様の通り、
ご回答は共感です。

ing********さん

2017/12/2413:58:04

心不全、心臓喘息を疑うのが普通ですね。

meg********さん

2017/12/2323:33:26

肺にばい菌が入ってるので炎症があるからでしょう
高熱はないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oor********さん

2017/12/2318:29:03

横向きがダメであれば、頭から背中にクッションのようなものを布団の下に入れて、
背中から頭に向かって、自然に頭が高くなるようしてみて下さい。

舌の付け根が喉の奥に落ち込まないようにします。

また日常的に「あいうべ体操」(ネットでもたくさん紹介記事が出ています)など、呼吸についての良い効果が期待され、睡眠にも良い効果が期待されます。

当然、誤嚥防止にも役立ちます。

q_q********さん

2017/12/2316:14:27

座った方が楽なら相当悪いです。

肺炎からくる心不全の可能性もあり得ます。

病院へ行ってください。
http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/1019.htm

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる