ここから本文です

これでto hearがダメな理由はあるのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/2409:53:32

これでto hearがダメな理由はあるのですか?

to hear,ベル,用法,to不定詞,理由,ダメ,タイミング

閲覧数:
17
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

equ********さん

2017/12/2410:27:53

To hearとすると「ベルを聞くために」「ベルを聞くことがあれば」などと、これからその動作へ向かって進行するイメージになります(後ろの動作とタイミングが異なる)。
この場合はタイミングは同じですので、To hearは不適切になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ros********さん

2017/12/2410:27:36

後ろの主節は,「作業員達は仕事を始める時間だとわかった」という意味になりますよね。そうすると,前の部分は,「ベルが聞こえて,ベルが聞こえたとき,ベルが聞こえたから」というような意味になるはずです。

ところが,to不定詞ではこれらの意味を表すことはできません。

もちろん,to不定詞の副詞的用法に「原因」を表す用法はありますが,それは次のように感情を表す形容詞のあとに用いられた場合だけです。

I am glad to see you here.

ですので,ここは分詞構文のHearingにするしかありません。

hir********さん

2017/12/2410:17:59

to 不定詞は、基本、未来のことに対して使います。
逆に
動名詞は、過去のことに対して使います。

そのため、この文章は、
「その労働者はベルが鳴ったら仕事が始まる時間であることを知っていた。」
なので、

ベルが鳴っているという状況と、過去の状況という2つから
①Hearing
が正解なんじゃないかなと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる