ここから本文です

私は消費者金融に追われている者の救済のため、肉・皮・葬儀といった同和業界に従...

tek********さん

2017/12/2412:33:17

私は消費者金融に追われている者の救済のため、肉・皮・葬儀といった同和業界に従事して即借金できればと薦めてきました。

中にはテレビで経営難・ブラック、賃金安いと報道されておりますが、江戸時代における「エタ」階級で既得権益があったことを踏まえれば、そんな現実信じたくありません。仮にもしそうであれば同和業界に従事しなくてええことだし、焼肉屋に行かなくても葬式もする必要はないと思います。

皆さんは同和業界、いや同和の歴史についてどれだけご存知か分かりませんが、江戸時代の百姓社会において博打で借金している者が生活苦の水呑に降格され、安堵の生活を求めて「エタ」階級へ転じました。もちろん未納、今における同和業界が未納とは行かなくても税金安いのは時代背景があってのことです。

皆さんは同和業界が、テレビで報道されている強制労働or時代の流れで今でも残っている既得権益で経営者だけはぼろ儲けor消費者金融に追われている者のための居場所、この3つでどれが一番現実に起こっていると考えておりますか?

閲覧数:
100
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l1q********さん

2017/12/2421:02:03

私がうすーく知っている江戸時代の村社会では、博打でダメになり水呑に転落という事例を読んだことはありますが、そこからエタへ転じた例は知りません。
素行が悪過ぎる者は非人に落されましたが、エタにはなれなかったと理解しています。
エタは江戸時代の社会には欠かせない職業を行っていた人々でもあり、この両者には明確な身分差がありました。

書かれているような、江戸時代にエタへ転じた例は本当にあるのですか?
明治以降であれば、社会構造が変わりましたし、両者はごっちゃになってしまったので、あるだろうと思いますが。

余計なことを書いて申し訳ありません。
現代の同和業界の実情は全く知りませんが、強いて回答すれば2番目だと思います。

  • 質問者

    tek********さん

    2017/12/2422:01:05

    >そこからエタへ転じた例

    江戸時代の身分制度は必ずしも固定していませんからね。相撲で強ければ藩においてですが武士にさせてもらいます。
    水呑百姓が「エタ」になるのも同じ経緯、生活苦だから安住を求めて同和業界に従事という流れになったのです。

    >強いて回答すれば2番目
    経営者だけはぼろ儲けと言っても、従業員にはかなりの給与を与えなければいけません。経営者だけなら、従業員が店潰してまで滅茶苦茶しますよ。だって、前科持ちですから(苦笑)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2017/12/2418:15:43

で、質問は何?

zbh********さん

2017/12/2412:54:15

なんのこっちゃいな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる