コンビネーションとパーミテーションの意味的な違いはなんですか? 使う場面とかも教えてくれたら幸いです。

コンビネーションとパーミテーションの意味的な違いはなんですか? 使う場面とかも教えてくれたら幸いです。

数学44,320閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

22

コンビネーションは組み合わせの方法の数です。n個のものをn-r個とr個の2つのグループに分ける方法で、その数はnCrです。たとえば、40人のクラスの中で清掃当番10人を選ぶ方法は40C10=40!/(30!×10!)通りとなります。 パーミテーションは順列の数です。n個のものからr個を選んで1列に並べる方法はnPr通りです。たとえば、40人の中から4人のリレーの選手を選び、どのような順序で走るかを考えます。その選び方は40P4=40×39×38×37通りです。パーミテーションでは、コンビネーションと異なり、単にr個を選ぶだけでなく順番も大切なのです。

22人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2008/8/15 9:01

その他の回答(1件)

1

コンビネーションはn個からr個取り出すだけ。 パーミテーションはn個からr個取り出して並べます。

1人がナイス!しています