ここから本文です

野球の守備機会における走者による視界の遮りについてですが、例えば、無死一、二...

ch4********さん

2017/12/2516:56:37

野球の守備機会における走者による視界の遮りについてですが、例えば、無死一、二塁でショートゴロがあり、二塁走者が遊撃手の前で打球を故意に隠して、遊撃手の視界を遮ったとします。接触はなかったとして、この場

合の処置はどうなるのでしょうか?もし守備妨害となったときには、打者には安打が記録されるのでしょうか?

閲覧数:
60
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktj********さん

2017/12/2517:55:03

接触がなければ 守備妨害にはなりません。

多くの場合は エラー になるのだと思いますね。

二塁走者だって 三塁へ到達しねければいけない ところてん状態での球隠し ですからね。
それが とても巧妙で バウンドを判別できないぐらい 隠せたのだとしたら判定員の権限で安打と記されることもあるでしょう。
この場合の 考え方 は松田が たまにやらかす、ベースに当たったり、際、アンツーカ の処理が類似ケースになるのだと思いますね。

安打てのは 打球の素晴らしさ とかセーフ とか一切関係のない 言葉だということですね。

質問した人からのコメント

2017/12/25 21:52:17

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mil********さん

2017/12/2517:21:54

どうもなりません。インプレーです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる