ここから本文です

イオングリーン電力などで太陽光発電を検討中です。インターネットで各社の太陽光...

soi********さん

2017/12/2616:09:55

イオングリーン電力などで太陽光発電を検討中です。インターネットで各社の太陽光発電の情報を集めていると、多くのサイトで「今がチャンス」と書いてあるのですが、ずっと前から書いているように思えます。本当に今

がチャンスなのでしょうか?そしてチャンスならば、何がチャンスなのでしょうか。できれば太陽光発電の会社の方でなく、実際に自宅に導入したユーザーの方に教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
913
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roo********さん

2017/12/2616:17:58

イオングリーン電力についてではなく、一般論としてお話しします。

一言で言うと、かかるコストが以前に比べて少なくて済むようになっています。国内の需要を受けて多くのメーカーが市場に参入しているので、部材価格が着実に安くなっているのです。

また、個人宅向けの太陽光発電が普及し始めて10年以上を経過し、数多くの災害やトラブルを経験して各社とも技術に磨きをかけており、商品の品質がアップしています。同時に、多くの先行事例がすでにあるわけで、ユーザーが成功例や失敗例を見て導入を決めることができるのも「今だから」です。

こうして見ると「今がチャンス」というよりは、年々利用者にとって良い状況になっていると考えられるかと思います。去年よりは今年、今年より来年のほうが良くなっているでしょう。そういう意味では「今がチャンス」というフレーズはセールストーク的ではありますね。

導入するかどうか、するならいつにするかを決めるかは相談者様次第です。もちろん私は業者の人間ではありませんので、納得がいくまで情報収集し、導入するかどうかをお決め下さいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

trd********さん

2017/12/2616:15:22

実際には導入してませんが、前に導入を検討した者です
今は電気の買い取り金額も安くなっていると思いますし
何より屋根のうえにのせるのですから、必ず屋根を痛めます

ats********さん

2017/12/2616:13:53

イオングリーン電力というのは名古屋の会社ですね。ということは、質問者様は中部地方在住の方なのでしょうか。私は東北に住んでいるので事情は多少違うかもしれませんが、参考までに回答させていただきます。私の家も太陽工発電システムを数年前に導入しました。自宅の電力をまかないたい、そして余剰電力の買取りで収益を上げたいという希望がありました。しかし、思った通りにはいきませんでした。私の家は南向きなので太陽光発電に向いていると思ったのですがそれでも日照量が少なく、売電できるほどの発電ができなかったのです。「これは失敗だった」と一旦は太陽光発電をやめようかと思いました。ですが、最近になって「日照不足による売電収益減少」を補償してくれる保険が出たと聞きました。こういった、ユーザーのリスクを軽くするサービスが次々にできているというのが「今がチャンス」の根拠ではないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる