ここから本文です

産業技術総合研究所は、3Dプリンターによる半導体の製造を研究しているが、これは...

神聖光星帝国さん

2017/12/2622:21:59

産業技術総合研究所は、3Dプリンターによる半導体の製造を研究しているが、これは画期的な研究でしょうか(半導体は、巨大工場を作り、空気がキレイなクリーンルームで生産するので、

何千億円もの投資が必要になる。
では、3Dプリンターで半導体素子を作ることは、設備投資を低く抑えるという利点を大きく貢献できますか?)?


●『目指すは3Dプリンターの半導体版!?ミニマルファブ ・プロジェクトリーダー原 史朗氏インタビュー 製造業エンジニアのためのモノづくり情報サイト「Tech Note」』↓
https://www.ipros.jp/technote/interview-minimalfab/

3Dプリンター,半導体,Tech Note,史朗,ミニマルファブ,半導体素子,設備投資

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/2622:22:27

製造と生産を取り違えて考えて居ませんか?

半導体素子を「生産」するには仰るような『半導体は、巨大工場を作り、空気がキレイなクリーンルームで生産するので、何千億円もの投資が必要になる。』という事が当て嵌まります。

半導体素子を「製造」するだけなら大学の研究室でも可能です。
勿論その内容によってはクリーンルームやそれに代わる設備が必要になります。

3Dプリンタの技術を導入する事で、従来に無い新しい構造での半導体を作ったり、試作等にかかる時間と手間を削減したりする事が出来ると思われます。

この技術が実現される事で、新しい半導体が生まれたり、現在の半導体の性能を向上させるような研究など様々な効果が期待されます。
但し、生産(量産)には従来と同じからそれ以上の設備費は必要であり、設備投資を低く抑える効果は期待出来ません。
同時に試作(製作)分野でも、設備投資はその3Dプリンタ分は少なくとも余分に必要となり、低廉になる訳ではありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる