ここから本文です

糖質・タンパク質・脂質は1日の必要量がグラム規模に対して、 ミネラル・ビタ...

tgt********さん

2017/12/2712:11:26

糖質・タンパク質・脂質は1日の必要量がグラム規模に対して、

ミネラル・ビタミン類の必要量はミリグラム規模というのは、


どうしてですか?

どうしてミネラル・ビタミン類は微量で十分なんですか?

閲覧数:
132
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sit********さん

2017/12/2712:53:48

炭水化物、タンパク質、脂質は、エネルギー産生栄養素と呼ばれていて、体を動かすために使われています。

必要量がグラム単位なのは、1日動くだけのエネルギーを作るのにそれだけ使われるからです。

特に炭水化物は、体にため込める量が少なく、エネルギーを作り出すときに1番はじめに使われるので、3つの中でも必要量が多くなっています。

  • sit********さん

    2017/12/2713:10:26

    ビタミンミネラルについても同じです。1日に必要な量が必要量として示されています。

    1日の必要量は、健康な人の摂取量や尿から出る値を参考にして求められています。
    調べ方は、実験や研究が多いですね。

    乳児の場合は、不足したり摂りすぎたりすると、その後の健康に大きく影響してしまうため、健康な赤ちゃんの摂取量を参考にしています。

    塩分などは、生活習慣病を予防するための値も示されています。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pla********さん

2017/12/2808:36:33

三大栄養素は基本、体内で代謝されていくことによって失われていくものです。エネルギー源としての糖質や脂質は代謝によって消費されていきますので次々と摂取しなくてはならず、必要量が多いです。蛋白質は日常的なエネルギー源となるものでなく、そのためカロリー換算の必要量は糖質、脂質より少なく、またアミノ酸の一部は体内で再利用されています。
ミネラルは、体内で代謝され消費されるということはなく(NaはいつまでたってもNaのままです)、尿や汗から失われていく分を補充するだけでよいので、必要量が少ないのです。
ビタミンも、体内で代謝され消費される運命にあるものではありません。ビタミンB群は補酵素であるものが多く、補酵素として何度も機能します。

bul********さん

2017/12/2712:14:03

その通りです。
五大栄養素のうち、炭水化物、脂質、タンパク質は三大栄養素と呼ばれ、ビタミン、ミネラルは微量栄養素と呼ばれます。微量でも十分な働きをするのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる