ここから本文です

秦漢以後、中国では金貨や銀貨は作られましたか?作られたとすれば、どんなものが...

f3j********さん

2017/12/2819:41:27

秦漢以後、中国では金貨や銀貨は作られましたか?作られたとすれば、どんなものがありますか?代表例を教えてください。ただし、馬蹄銀は除きます。

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2017/12/2902:40:57

>中国では金貨や銀貨は作られましたか?

まれになら存在しています。
しかし一般に流通させるレベルではなく、
記念コインのようなものだと思われます。
金貨・銀貨以外に、鍍金(金メッキ)したものもあるようです。

中国で鋳造された硬貨のほとんどは青銅製でした。
五代十国時代のような混乱期には、銅銭以外に
鉄銭、鉛銭などが鋳造されたこともあります。

中国の貨幣制度は、銅銭を基軸に、高額な取引には
金塊・銀塊・布帛が使用されました。

『中国古代の貨幣』(歴史文化ライブラリー)
http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b186426.html

古代中国のお金の事情ということであれば、こちらの本が面白いです。
皇帝からご褒美として、黄金を下賜された臣下が、
それを銅銭に換金していたという話などが紹介されています。


清末になると、銀元と呼ばれる銀貨が鋳造されています。
https://kotobank.jp/word/%E9%8A%80%E5%85%83-481052#E3.83.87.E3.82.B...

金や銀は、基本的に秤量貨幣として流通していました。
例えば、清代でいえば、銀は銀両と呼ばれる秤量貨幣でした。
馬蹄銀の形状も含みます。
https://kotobank.jp/word/%E9%8A%80%E4%B8%A1-1303903#E4.B8.96.E7.95....

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

for********さん

2017/12/2913:58:50

通貨として作られた銀貨は、馬蹄銀を除くと、1890年に発行された「光緒元宝」(通称「龍洋」)でしょう。
これ以降、清時代の地方政府や中華民国は様々な銀貨を発行しています。
近代中国は銀本位制で、金貨は発行されていません。
下のサイトが参考になります。
http://sirakawa.b.la9.jp/Coin/C031.htm

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる