ここから本文です

朝鮮人とかは元々は日本人ですか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/3011:36:08

朝鮮人とかは元々は日本人ですか?

閲覧数:
38
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

res********さん

2018/1/317:34:51

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。

2004年に「ヒトゲノム」のDNA塩基配列が解明され、それまでは、ゲノム中の僅かな範囲しか調べられなかった人類進化の研究において、一挙に100万ヶ所以上(全ゲノムで約1000万ヶ所、遺伝子エリアで約100万ヶ所)を調べることが可能となり、数万倍解像度が上がりました。これは、以前は虫眼鏡程度(ミトコンドリアDNA、Y染色体ハプロタイプなど)であったものが、光学顕微鏡を飛び越えて、電子顕微鏡レベルに解像度が上がったことを意味します。

まず、「日本人」は、「ほぼ単一民族」と言っていいでしょう。その理由は、「核ゲノム(つまりDNAです)」で見た場合、「日本人」の「95%以上」が「大和民族(ヤマト人)」であり、遺伝的に均質であるからです。

その他、「沖縄人」「他の諸国からの帰化人」「アイヌ人(隠れアイヌ人を含め、多くても20万人くらい)」となります。なお、在日朝鮮人は日本国籍ではないので除外します。「沖縄人」と「アイヌ人」を足しても日本人の「2%」ほどです。その他の少数民族として、ウイルタ、ニヴフもいますが、極めて少数となります。

↓現在では、より高性能の「次世代シークエンサー」を使用して核ゲノムを解析します。
http://www.genome.rcast.u-tokyo.ac.jp/instruments/ngs2

---------------------

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。「日本人(大和民族)」のルーツは、「縄文人」と「渡来系弥生人」とが出会った日本列島、もしくはホモサピエンスが誕生した東アフリカという事になります。

「日本人(大和民族、ヤマト人)」と「韓国人、中国人」とは異なります。

↓NHKサイエンスZERO「日本人のルーツ発見!核DNAが解き明かす」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=KDGX0yZD_Bc

↑「斎藤成也教授」→縄文人はユーラシアのどこから来たのかもう分からなくなった、振り出しに戻った。

↑「篠田謙一教授」→縄文人のDNAというのが、現代人にはまったく見られないしアジアのどこにもいない、まさにどこにもいない人を見つけてしまった。つまり振り出しに戻るということになります。


↓NHKニュース「おはよう日本」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE

「ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)による主成分分析」から「日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)」の関係は以下となります。

--------------------------

「縄文人」≒「アイヌ民族」

「縄文人」+「渡来系弥生人」=「本土日本人(大和民族)」

「縄文人」+「本土日本人(大和民族)」=「沖縄県民(琉球民族)」

--------------------------

「韓国人」と「中国人」とは、ごく近い近縁の関係ですが、「日本人(大和民族)」は「中国人、韓国人」などの「中国集団」からは離れて存在します。

↓集団遺伝研究部門 斎藤成也教授監修の『DNAでわかった日本人のルーツ』宝島社より出版
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/12/information_ja/20161205.html

DNAでわかった日本人のルーツより、東アジア(東南アジアを含む)人は、大きく分けて「4集団」あります。

・東南アジア集団
・中国集団(北京、ソウル(韓国)を含む)
・モンゴル集団
・日本列島集団(ヤマト人、オキナワ人、アイヌ人)

であり、4つの集団は、各々、DNA上離れて存在します。ソウル(韓国人)は、中国集団に分類されます。DNA上、中国人と韓国人とは、それほど違いはないのです。

↓「別冊宝島2403 DNAでわかった日本人のルーツ」斎藤成也 監修
http://tkj.jp/book/?cd=20240301

↑日本人のDNAは中国人や朝鮮人とは異なっており、琉球人やアイヌ人のDNAと共通点が多く、さらに遡って行くと縄文人のDNAにたどり着きます。本誌は日本人のルーツを「DNAで探る]というポイントに絞り解説しています。2016年現在、日本人のDNA分析によって、日本人には「ハプログループD」が多く存在し、それはチベットとインド洋のアンダマン諸島にしかないことが明らかになりました。

↓Y染色体ハプロタイプ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.9...

↓wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E...

【日本人は混血です】

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族で、もう純粋な「渡来系弥生人」は日本列島に存在しません。

「縄文人」は、東アジア人、東南アジア人、アメリカ先住民はもちろん、現生している地球上のいかなる民族集団とも異なることが判明しています。現代の本土日本人に伝えられた縄文人ゲノムの割合は「15%」程度、「東ユーラシア人」の中で最初に分岐したのは「縄文人」


↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2016年9月1日)」
http://www.soken.ac.jp/news/30232/

↓国立遺伝学研究所(2016年9月1日)
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/09/research-highlights_ja/2016090...

↑国立遺伝学研究所集団遺伝研究部門および総合研究大学院大学遺伝学専攻の斎藤成也教授らのグループは、福島県北部にある三貫地貝塚から出土した縄文時代人(縄文人)の歯髄からDNAを抽出して、核ゲノムの一部を解読することに成功しました。これまで縄文人のDNAについては、ミトコンドリアDNAの情報しか得られていませんでした。今回、ミトコンドリアDNAの数千倍にあたる核ゲノムのDNA配列1億1500万塩基対を決定しました。このゲノム情報を、現代日本列島人と比較解析したところ、縄文人はアイヌ人にもっとも近く、ついでオキナワ人、そしてヤマト人(アイヌ人とオキナワ人を除く日本列島人)に近縁であることが明らかになりました。さらに、縄文人は、現代人の祖先がアフリカから東ユーラシア(東アジアと東南アジア)に移り住んだ頃、もっとも早く分岐した古い系統であること、そして、現代の本土日本人に伝えられた縄文人ゲノムの割合は「15%程度」であることが明らかになりました。今回、縄文人の核ゲノムの一部が解読されたことによって、縄文人が現代の東アジア人と比べて遺伝的に特異な集団であったことが明らかとなりました。

↓「日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)」と「縄文人」を用いた主成分分析の結果(2013年 総合研究大学院大学)

英文が主です。総合研究大学院大学の保証あるファイルです。保存するなり開くなりして見てください。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=1...
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=1...

↓上記論文作成者の日本語内容
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/research/1.html

--------------------------

日本人(大和民族)は、一見直毛に見えても、70%は癖毛とも言われています。

↓くせ毛の原因は遺伝子
http://matome.naver.jp/odai/2138955624075986701

・縄文人→癖(くせ)毛
・弥生人→直毛


↓縄文人と弥生人の混血である日本人は世界的に歯並びが悪い
http://www.news-postseven.com/archives/20161106_463292.html


↓ポーラ化成工業は9日、鼻が高いなど縄文人に近い骨格や体質の特徴を持つ日本人は 肌にシミができやすい傾向があるとする研究成果を発表した。紫外線などの刺激を 受ける遺伝子の配列が、日本人のもう一方の祖先とされる弥生人と大きく違うことが要因
http://www.sankei.com/economy/news/150309/ecn1503090031-n1.html


↓中国科学院
http://j.people.com.cn/95952/8293122.html
↑漢民族と日本人の間には、地理、言語、文化面の違いだけでなく、生物学的な違いも存在することが分かった。

----------------

↓中国大陸における「縄文人の道筋」については、2008年に、中華人民共和国とアメリカが共同調査を行っています。

「東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について(2008年)」

↓英文の論文
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45

↓日本語翻訳
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_k...

論文「Y chromosome evidence of earliest modern human settlement in East Asia and multiple origins of Tibetan and Japanese populations」
(東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について)
【2008年 中華人民共和国 中国科学アカデミーほか
アメリカ合衆国 The Genographic Project, National Geographic Society】


Nature:「ネイチャー」は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌。世界で最も権威のある学術雑誌の一つ。

「要素分析」の結果(「Nature」より)、中国人、韓国人と、日本列島集団とは、明確に異なっていることがわかる。

↓Abstract
https://www.nature.com/articles/jhg201579

↓図(Figure1)
https://media.springernature.com/m685/nature-assets/jhg/journal/v60...

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。...

  • res********さん

    2018/1/317:35:25

    ↓「1人あたり約14万個所のDNA塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明(2008年 理研)」
    http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2008/20080926_1/20080926...

    ↑「ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)による要素分析」は、実際の核DNAを使用し、ゲノム全体をカバーする1塩基多型(SNP)を使った解析です。ほとんどの日本人は「本土クラスター」「琉球クラスター」に入り、中国クラスタから離れる。僅かだが地域差あり。

    ↓本土日本人は、北海道から九州まで、多少の混血比率の違いはあっても、ほぼ同じ民族集団であることが証明されています。左上が「渡来系弥生人」の方向で、右下が「縄文人」の方向となり、近畿は多少「渡来系弥生人」の系統が強くなり、東北は多少「縄文人」の系統が強くなります(理研より)。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2018/1/317:44:46

渡来系弥生人は、朝鮮半島から来たのではないようです。

日本列島人が、初めて、朝鮮半島にちょっかいをかけたのは、百済などが国として成立したころ、今から約2000年前です。それまでは、日本列島人は、朝鮮半島に行かなかったし、朝鮮半島から人もこなかった。

弥生時代の開始は、今から3000年前(BC10世紀)に変更されており、今から3000年前(BC10世紀)に、九州北部で本格的にはじまった水田稲作が「九州北部---->関東」を結ぶ線上を、約800年かかって、ゆっくりと拡大東漸していったことが判明しています。

↓総合研究大学院大学、文化科学研究科で公開している資料です。
↓弥生時代の開始年代
http://www.initiative.soken.ac.jp/journal_bunka/050509_fujio/thesis...

↓社会科教科書「帝国書院」より
https://www.teikokushoin.co.jp/q_and_a/history/#q2

Q2:縄文時代と弥生時代の区分はいつ頃ですか?
A:私どもの教科書では弥生時代を、紀元前3世紀ごろから紀元3世紀ごろまでの600年間としています。その一方で、この記述に注釈をつけて、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀とする新しい研究成果も紹介しています。

これまで通説となっていた、「弥生時代のはじまり=紀元前300年」は、1960年代に、土器の編年や遺跡から出土した中国の青銅器をもとに割りだされた年代 に、弥生前期のコメや貝を炭素14年代法(遺物のなかの炭素14の量から年代を推定する方法)で測定したデータ結果を加味して出された説でした。

2002年、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀ごろであると発表したのは、国立歴史民俗博物館(以下、歴博)です。歴博は最新のAMS-炭素14年代法などによって測定した結果、九州北部の弥生時代遺跡から出土した、土器に付着する炭化物(コメのおこげ)や木杭は、紀元前約900~800年のものであり、前10世紀後半に九州北部で本格的にはじまった水田稲作が、約800年かかって日本列島を東漸したとの説を展開しました。水田稲作が九州北部から各地に広がるのに要した年月は、例えば瀬戸内海西部地域までで約200年、摂津・河内まで300年、奈良盆地まで400年、中部地方には500年、南関東へは600~700年、東北北部には500年であると推定されますが、水田稲作が、非常にゆっくりと各地に広がっていったことが、ここからわかります。

こうしてみますと、従来のように「弥生時代の始まり=紀元前300年」などと、ある一点で区分すること自体、無理があることと考えられます。今後さらに研究が進み、弥生時代のはじまりの年代も修正が迫られると思われますが、私どもでは、教科書本文では通説に従った紀元前300年と記述し、注釈で紀元前10世紀という説を示しました。これは現時点ではさまざまな議論があり、また地域によって差があることをふまえた記述であることを、ご理解いただきたいと考えております。

-----------------------------------------

↑ここまではいいですか?


↓さて、最新情報です。


----3000年前------------2000年前------------------現在
-------+---------------------+--------------------------

--中国南部のハツカネズミ--><---朝鮮半島ハツカネズミ--->

........▲..........................▲.........................
..渡来系弥生人.............歴史時代
..の渡来(3000年前)......朝鮮半島との接触
................................は周知の事実


↓北海道大学プレスリリース(2017年8月14日最新報道発表)
http://www.hokudai.ac.jp/news/170814pr_su.pdf

↑日本産の野生ハツカネズミが,先史時代の農業の歴史的展開とともに中国南部からは約4000年前、朝鮮半島からは約2000年前に、それぞれ渡来したことが判明。

↑上記2系統以外に,さらに古い時代(おそらく縄文人)に移入した系統が存在する可能性も指摘。

↑図2の説明、
遺伝的解析に基づき想定された主要2亜種系統の日本列島への移入。過去の研究成果もふまえ、日本列島への野生ハツカネズミは以下のような流れで移入・展開したと考えられる。

(1)南アジア亜種系統はインドに起源地を持ち、約8000年前に放散。その後、

(2)中国南部に移入した系統が珠江流域において4000年前に放散し、日本列島及び南サハリンまで波及した。

(3)北ユーラシア亜種系統は朝鮮半島にとどまっていた系統がおよそ2000年前に放散現象を起こし、日本列島に九州経由で移入した。移入後しばらく時間が経過した後(例えば1000年前)、北ユーラシア亜種系統は東北及び北海道に南アジア系統と交雑しながら北方移動した。


--------------------------------------------

【わかったこと】

中国、朝鮮を含めて、歴史時代に突入したのは、今から約2000年です。つまり、今から約2000年前より後は、日本列島と朝鮮半島と接触とか「いざこざ」があったのは、周知の事実です。

しかし、渡来系弥生人が日本列島へ渡来したのは、今から約3000年前です。

しかし、今から約2000年前より前は、日本列島と朝鮮半島とは、接触が、全く無かった模様です。

つまり、今から約2000年前より前には、朝鮮半島由来の野生ハツカネズミは日本列島には存在しない、これは「渡来系弥生人」が、朝鮮半島から来たのではないばかりか、朝鮮半島を「経由」すらしなかったということになります。





また、もう有名な話ですが、

2200年前の弥生米(大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡)のDNAを分析した結果、朝鮮半島には存在しない中国固有種が含まれていることが判明している。

↓中国から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」、日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。中国では90品種を調べた結果、61品種に、RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島では、55品種調べてもRM1-b遺伝子を持つ稲は見付からなかった。なお現在の日本に存在する稲の遺伝子は、RM1-a、RM1-b、RM1-cの3種類

渡来系弥生人は、朝鮮半島から来たのではないようです。...

let********さん

2018/1/317:43:40

韓国人の「DNA」について、

韓国南部の一部地域(任那、百済に該当する)については、日本列島人との共通性(痕跡)が、わずかに見られますが、その他の大部分については、中国東北部、漢民族との共通性が見られます。

↓今では、韓国人の「DNA」調査結果が公開されています。

↓韓国人の調査結果(2010年7月)
http://blogs.discovermagazine.com/gnxp/2010/07/koreans-not-quite-th...


↑今の韓国人について「DNA」で調べると、おおよそ「3系統」の異なる集団に分けられます。つまり「韓国南部地域」、「済州島」、「その他の韓国地域」で、明らかに民族の形態が異なります。韓国南部(SW)とそれ以外の朝鮮半島とは、クラスタが異なりますが、重複している点もあります。これは、古代以来の人の移動によるものと推定され、古代においては明確にわかれていたものと推定されます。また、済州島については、朝鮮半島人と全く違う点(K=3)も明確にわかります。


①.韓国南部地域=任那、百済などのごく限られた地域
(ここの集団が、古代に「日本人」は、「任那、百済」に進出し、日本人の痕跡となる)

②.済州島=おそらく元(モンゴル系)との混血集団、だたし、最近の「Y染色体ハプログループ」の調査では、それと矛盾した「O2:漢民族系」のマーカが極めて多く検出される(今現在、済州島に中国人が押し寄せている?)。

③.その他の韓国地域(★韓国の殆どの地域)=中国人(漢民族)の血が極めて多く入ってきている=中国東北部、漢民族


↓「済州島」について
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6#.E9.AB.98...

↑高麗時代の1105年に耽羅郡として直轄領として組み込まれ、1214年から済州と呼ばれるようになるが、在地支配層は依然健在で、高い独立性を維持し続けた。

元に対して抵抗した三別抄の残党は、済州島を最後の拠点として立てこもった。反乱は元・高麗軍によって平定され、済州島は元の直轄地に組み込まれた。

元が済州に牧場を設けたため、以後の済州は馬産地になり、また元からの移住者およびその子孫は牧子と呼ばれた。



↓イギリスウェールズ北部では、イタリア人と近い「DNAマーカ」が検出されます。これは過去、古代ローマ帝国の兵士がここに駐留していたためと分析されています。だからといって、イギリス人とイタリア人とは、遺伝的に近いとはならないでしょう。これは「過去の痕跡」です。

同じことが「韓国南部」に言えます。古代に「日本人」は、「任那、百済」に進出し、日本人の痕跡を残したのです。

韓国人の「DNA」について、...

nev********さん

2018/1/317:42:26

「日本人(ヤマト人)」は「縄文人」と「渡来系弥生人」との「混血」です。

↓以下「渡来系弥生人」について説明します。

--------------------------------------------

・弥生時代の開始は、今から約3000年ほど前(つまり紀元前10世紀)に変更されています。

・「渡来系弥生人」の日本列島への渡来も、今から約3000年ほど前(つまり紀元前10世紀)と判明しています。

・今から3000年前(紀元前10世紀)に、九州北部で本格的にはじまった水田稲作が「九州北部---->関東」を結ぶ線上を、約800年かかって、極めてゆっくりと拡大東漸していったことが判明しています。

--------------------------------------------


弥生時代の開始は、今から3000年前(BC10世紀)に変更されています。

今から3000年前(BC10世紀)に、九州北部で本格的にはじまった水田稲作が「九州北部---->関東」を結ぶ線上を、約800年かかって、ゆっくりと拡大東漸していったことが判明しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E6%99%82%E4%BB%A3#....

↑2003年、国立歴史民俗博物館の研究グループは、炭素同位対比を使った年代測定法を活用した一連の研究成果により、弥生時代の開始期を大幅に繰り上げるべきだとする説を提示した。これによると、早期のはじまりが約600年遡り紀元前1000年頃から、前期のはじまりが約500年遡り紀元前800年頃から、中期のはじまりが約200年遡り紀元前400年頃から、後期のはじまりが紀元50年頃からとなり、古墳時代への移行はほぼ従来通り3世紀中葉となる。


↓総合研究大学院大学、文化科学研究科で公開している資料です。
↓弥生時代の開始年代
http://www.initiative.soken.ac.jp/journal_bunka/050509_fujio/thesis...

-----------------------------------------

↓社会科教科書「帝国書院」より
https://www.teikokushoin.co.jp/q_and_a/history/#q2

Q2:縄文時代と弥生時代の区分はいつ頃ですか?
A:私どもの教科書では弥生時代を、紀元前3世紀ごろから紀元3世紀ごろまでの600年間としています。その一方で、この記述に注釈をつけて、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀とする新しい研究成果も紹介しています。

これまで通説となっていた、「弥生時代のはじまり=紀元前300年」は、1960年代に、土器の編年や遺跡から出土した中国の青銅器をもとに割りだされた年代 に、弥生前期のコメや貝を炭素14年代法(遺物のなかの炭素14の量から年代を推定する方法)で測定したデータ結果を加味して出された説でした。

2002年、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀ごろであると発表したのは、国立歴史民俗博物館(以下、歴博)です。歴博は最新のAMS-炭素14年代法などによって測定した結果、九州北部の弥生時代遺跡から出土した、土器に付着する炭化物(コメのおこげ)や木杭は、紀元前約900~800年のものであり、前10世紀後半に九州北部で本格的にはじまった水田稲作が、約800年かかって日本列島を東漸したとの説を展開しました。水田稲作が九州北部から各地に広がるのに要した年月は、例えば瀬戸内海西部地域までで約200年、摂津・河内まで300年、奈良盆地まで400年、中部地方には500年、南関東へは600~700年、東北北部には500年であると推定されますが、水田稲作が、非常にゆっくりと各地に広がっていったことが、ここからわかります。

こうしてみますと、従来のように「弥生時代の始まり=紀元前300年」などと、ある一点で区分すること自体、無理があることと考えられます。今後さらに研究が進み、弥生時代のはじまりの年代も修正が迫られると思われますが、私どもでは、教科書本文では通説に従った紀元前300年と記述し、注釈で紀元前10世紀という説を示しました。これは現時点ではさまざまな議論があり、また地域によって差があることをふまえた記述であることを、ご理解いただきたいと考えております。

-----------------------------------------

「渡来系弥生人」は、元の「言葉」を失った可能性があり、また中国などに記録がなく、日本においても、文字、記録はおろか、伝承すらもなく、自らの存在を発信することもしていません。

このことから、「渡来系弥生人」は、

・日本列島までなら到達ができた程度の航海技術をもった人々
・上記の人々とともに日本列島へ渡る機会があった人々
・水田開発の経験がある人が含まれていた。

↑中国沿海付近の寄せ集まった集団=「渡来系弥生人」

このころは、中国人、韓国人というものはなく、様々な集団が入り混じった時期です。

-----------------------------------

紀元前1000年(今から約3000年前)に、日本列島に「渡来系弥生人」が渡来した後、その後の「渡来」が全く無い状態で、「渡来系弥生人」が安定した食糧を確保したため、人口が自然増加し、「邪馬台国」の時代まで至ったかのようにも思えます。確かにその間「鉄器」なども出現しますが、それは必ずしも新たな「渡来人」を意味するものでもありません。

紀元前1000年の、「渡来系弥生人」の渡来以降のまとまった「渡来」は、何一つ証拠がないのです。7世紀以降であれば、たとえ多く見積もって、約1万人の渡来人が来たとしても、当時の日本列島の人口(白村江の戦い(663年)時の日本列島の人口は400万~500万人)から考えて、コンマ以下(0.2%)となります。

卑弥呼の邪馬台国の時代、いろいろ、雑多な100以上の国があり、お互いに戦争、紛争ばかり起こすので、やむを得ず、卑弥呼が出てきて鎮めたと、魏志倭人伝に書かれています。卑弥呼という女性は、いかにも原始的な、怪しげな黒魔術で人々を操ってやっと統治していたのです。

↓魏志倭人伝より
倭人在帶方東南大海之中、依山?爲國邑。舊百餘國、漢時有朝見者。今使譯所通三十國。(倭人は帯方郡の東南の大海の中に在り、山島に依って国邑とし、もとは100余国で、漢の頃から大陸への朝貢があり、記述の時点では30箇国が使者を通わせている。)

日本は、古代から「中国、韓国」のような、中央集権的な国ではなかったのです。

一時、権力を持った朝廷ですが、鎌倉時代から明治まで、権力を失いました。安土桃山にしても、江戸にしても、権力を持ったのは、どこの馬の骨ともしれない成り上がり者の実力者です。

古代日本は、いろいろ、多数の、雑多な国、集団が寄せ集まった集合体です。

しかし、お互いに戦争、紛争などの争い事ばかり起こすので、やむを得ず、それを抑える機関が必要となったのです。それは、卑弥呼の邪馬台国も、鎌倉幕府も、そして江戸幕府も同じです。

それが結果的にヨーロッパ的なフューダリズム(封建制)へと、つながっていったようですが、この体制は、当時の中国、韓国と共通性が全くありませんでした。





↓「渡来系弥生人」に関係する地域

「日本人(ヤマト人)」は「縄文人」と「渡来系弥生人」との「混血」です。...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sin********さん

2017/12/3012:14:23

いや・・・逆でしょうが!
朝鮮人の遺伝が日本人にもありますよ
大陸経由と南方経由・北方経由の混血です
なのに朝鮮人は馬鹿ですよね・呆れてます
統制能力が1000年ない・三流民族です

zxz********さん

2017/12/3011:49:13

逆です。 弥生人は全て大陸から来たモンゴロイド系の東アジア人が殆どです。 縄文人は南から来た海洋民族が殆どです。 今は混血が進んで区別がしにくくなりましたが、弥生人が大陸から来た時に縄文人は北と南に押しやられてしまたのです。 琉球の人々と北海道のアイヌ系の人の顔や体形が似ているのはそのためと言われています。

米作の起源も大陸から来たものですが、弥生人と共に来たとするのと、中国から直接琉球に来たとする学説に分かれていますが、米は熱帯から亜熱帯の多雨地帯が起源だと言うのははっきりしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる