ここから本文です

雪道走行の基礎知識ってどういうものかな。

asa********さん

2017/12/3011:50:31

雪道走行の基礎知識ってどういうものかな。

閲覧数:
76
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_r********さん

2017/12/3012:15:32

北海道在住です。

>雪道走行の基礎知識

単純な「○○するといい(△△してはいけない)」というのに頼らないこと、これに限ります。

典型例が「ブレーキを掛けてはいけないのでエンジンブレーキで減速すべし」みたいなの。
超低μ路面で、FF車で「おっしゃエンジンブレーキ」なんてやった日にゃあ、前輪が半ロックで滑り出してどっちへ流れていくかまったく制御できなくなります。

同様に、FRでコーナリング中にエンジンブレーキ掛かるとケツがブレークしてスピンしかけます。

ですので細かくかけば「エンジンブレーキをかけても路面との縦方向グリップが破綻しない範囲のミュー路面を走っているときで、かつ、駆動軸の位置関係で非操舵輪で後ろから引っ張る形で減速でき、かつ、それによる重心変化で増加する遠心力に横方向のグリップが負けない場合のみエンジンブレーキでの減速が有効。そうでない場合は4輪に均等に制動力が散るフットブレーキが有効。」です。

ぶっちゃけ、こんなのいちいち覚えていられません。すべては「ケースバイケース」です。ですから「路面状況と自車状況をよく考えて、コレをやったら次何が起こるか、っていうことを常に予測して走る」しか無いと思いますよ。


これさえ考えれば、2輪駆動の4輪スタッドレスで道内どこへでも行けます。
北海道民でチェーン巻いてるのなんてまずいません。
だいたい、FRのタクシーがスキー場まで上がっていってますから。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bye********さん

2017/12/3014:15:00

教則本の通りに運転する。
違った事をすれば、直ぐコントロール不能!

ple********さん

2017/12/3012:51:53

滑る
過信をしない!
どんな時にでも
対応する
応用力。

jee********さん

2017/12/3012:40:58

雪道走行心得の条

1.スタッドレスタイヤ装着が基本であって原則
2.スピードは控えめに
3.ブレーキは早めにゆっくり踏む
4.エンジンブレーキを使って速度調整
5.4WDを過信しない
6.カーブでブレーキをかけない
7.車間距離を保つ
8.時間に余裕を持つと心にも余裕が生まれる
9.トイレは早めに

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2017/12/3012:35:03

路面(雪とその下の凍結)状況の把握。

アイスバーンの上に降り積もった新雪の斜面は
スタッドレスでも昇れなかったり・・・

四輪スタッドレス+駆動輪チェーンとか

斜面で停車時のサイドプレーキは効果が無い可能性が
あることを意識する。
#後輪だけ止めるので・・・

チェーンを巻いた下りのFR車には近づかない。
#ブレーキかけるとハンドルが利かず真っ直ぐ・・・

でも、全てマニュアル通りではないことを肝に銘じること!

yuu********さん

2017/12/3012:21:49

まずどのくらいで車が滑るかを、遅い速度から順にブレーキで確かめます。

その時の減速Gの感覚を体で覚えて置いて走ります。

後は先の皆さんが書かれているような感じです。

子供の頃道が凍ってたら、靴を滑らせながら進みましたよね?

どのくらいで滑るか確かめれば怖く無くなりますが、ただ滑らないように走るだけだといつ滑るか読めないので怖いです。

高速サーキットでタイムを出す時も同じような事をします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる