ここから本文です

フルサイズの良さって何ですか。DXや1インチでは出せない何かを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/1/109:24:55

フルサイズの良さって何ですか。DXや1インチでは出せない何かを教えてください。

閲覧数:
145
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2018/1/111:04:52

フルサイズは余り売れていません。
という事は開発費が製品に上乗せされてる処から価格帯も高くなってしまうだけでコストパフォーマンスは悪いと思います。
メーカーとしてはフルサイズは諦めてしまった様にも思えます。
一部のプロと高級アマチュアだけが使用する程度だとメーカーとしての採算性は無いと判断されてしまいます。
ただフイルム時代も経験しているプロカメラマンは同じ感覚で交換レンズを使用したいという心理状態だけで、これを使用しているだけですよ。
ですからAPSーCサイズに慣れてしまったら何の問題も無いという事ですよ。
そしてフルサイズだったら富士フィルムのGFX-50Sの様な中判を使用するという事になっていますよ。
つまりフルサイズのデジタルは中途半端になってしまいます。
フイルム時代のフルサイズでしたら実質的にAPSーCサイズで十分だと思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/4 18:30:13

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jya********さん

2018/1/204:43:47

Dynamic Range (DR)が高いこと。
レンズ群が豊富なこと。

ame********さん

2018/1/117:14:48

>フルサイズの良さ
画角の広さです。これは技術の進歩関係なく小さいセンサーでは絶対に乗り越えられない壁です。
具体的には105mmが常用レンズで使える。好きな画角なのでAPS-Cに時々つけてましたが、APS-Cでは大体一日でギブアップになります。

tam********さん

2018/1/116:30:48

フルサイズはやはりレンズも大きく重たく、そしていいレンズは高額になります。
24-70f2.8は17万円クラスします。

その点、マイクロフォーサーズなら7マン5千円からです。

たしかにフルサイズは高感度に有利という一面を持つ機種も多いです。
しかし、被写界深度を稼ぐために大きく絞る必要が出てくるシーンでは
他の小型センサーではあまり絞らなくてもいいシーンでも大きく絞らざる負えなくなり、高感度を使用せざる負えなくなります。たとえば、料理の撮影等。
三脚を使えばいいでしょうが、たいていは一般の方では三脚は不可能。

APS-Cもレンズは大きいです。おすすめなのがマイクロフォーサーズ。
レンズも小型軽量コンパクト、価格もお求めやすい。
特に超望遠でのレンズのラインナップ、価格の安さが魅力。
たしかに最近ではボディが大きい機種も出てはいますが。

一般の方ならば、マイクロフォーサーズ、1インチセンサーの高級コンデジが一番使いやすいと思います。
どんなに性能が良くても、撮影場所までもっていかなくてはいけません。

lyn********さん

2018/1/116:20:23

>DXや1インチでは出せない何かを教えてください

そうです、そのナニカがあるんですよフルサイズには。
少なくとも、そのナニカがあるんじゃないかと信じるヒトにはアドバンスがあるんです。
単なるプラシーボだとしても。

きっと最終出力が全紙とかポスターなんでしょう。
2L程度で、フルサイズはぁ…とか言っても無意味ですからね。
まぁ原理的には階調表現には優れる「はず」ですけど、映像エンジンのデキもあるので一概にフルサイズが画質が良いとも…

眠い人さん

2018/1/112:59:33

広角レンズを運用する上で、有利だって事です.

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる