ID非公開

2018/1/4 9:12

99回答

朝日新聞さんおかしくないですか?

政治、社会問題2,245閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ID非公開

質問者

2018/1/4 18:04

契約書はありますが、違約金の計算方法等は書いてありません。 請求額が高額なので、下記のかたの返信にも書きましたが50000円を超えます。 朝日新聞の本社は、販売店の内部問題はノータッチということでしたので、アテになりませんね。 主人が帰ってきたら、作戦たてます。 ありがとうございました。

その他の回答(8件)

0

うーん、正月早々気分の悪い話ですな。 朝日新聞は部数が減っているとまことしやかに情報が流れていましたが、どうも本当のようですね。 違約金については、質問者が言われるように御主人と相談するしかありません。 しかし、忘れてはいけないのは 「相手が極悪非道で荒唐無稽なことを言ってもそれに引き摺られることなく淡々と処理することです」 相手が頭のおかしい輩ですと、結構心が荒むものです。それは明らかな損です。 ハイハイ、ワロスワロスくらいの気持ちで対処しましょう。

0

違法な勧誘は朝日がダントツに多いからねー・・・今始まった事でもない

0

そんな話は聞いた事が無い。 転勤で飛ばされたり 海外に行ったりとアパートの住人は時々入れ替わるが、そのたびに違約金を払った人って見た事無い。

0

チョンイル新聞は、そういう新聞社ですよ。 私なら、とりあえず消費者センターに相談してみますが、お金を払っても良いので契約を切りますね。 販売店には、 「金が欲しけりゃ取りに来い!」と言った上で、 「対応の一部始終を消費者センターに相談した上で、ネットにも拡散するから(実際するかどうかは別として)、そのつもりで契約書と金の内訳明細書を明日までに持ってこい!持って来なければ、そちら側が違約金を放棄したと見なすぞ!」 と怒鳴り付けますね。 当然、本社にもその旨通告します。 明細が曖昧なら「こんな明細じゃ詳細が不明だ!詳しい明細を作り直して来い!」と突っ返します。(単なる嫌がらせですが…)

0

法律上はクーリング・オフを過ぎると払わなくてはいけないようです。 我が家は読売新聞を、講読3ヶ月前に解約して1万円請求されました。 半年前に契約したのですが、読売新聞のトップの渡辺さんの発言が気に入らず頭にきて、解約を申し出ました。 もちろんクーリングオフは過ぎていたので、1ヶ月程度は払うつもりでしたが、あなたと同じようにプロの勧誘員を雇っている、そのお金は払ってもらうと言って、購読料として払いました。 文句があるのなら、本社の指示だから本社に行ってくれという態度。 本社に電話をすると、読売新聞本社ではそのように指示は一切していない、販売店独自の判断でしょうと言われました。 あなたも本社に電話をかけたらいかがでしょうか? 本社の方で販売店に掛け合って払わなくてもよくなるかもしれません。 私の場合は支払いを済ませた後だったので、お金は戻ってきませんでしたが。 我が家も自営業なので、変な噂を流されるのが嫌なので、それでおしまいです。 それ以降は読売は購読していません。 現在は毎日と朝日を交互にとっています。

ID非公開

質問者

2018/1/4 18:02

契約書にもクーリングオフを過ぎたら、違約金が発生するとあります。 もちろん、契約満了していないので、払わなければならないものは払うつもりですが、こちらから電話で再開を申し込んだもので、営業マンが一度たりとも来ていない(契約書は集金人さんが持ってこられました)のに、2人分の営業手数料を払うのは納得がいきません。 atuikitaguniさんのところでは、読売さんの方がタチが悪いのですね。新聞の銘柄というよりも、結局はその販売店の経営者の質の問題なのが良くわかりました。 朝日新聞の本社は、注意はするけど指導はできないとの回答でした。 ウチが請求されているのは、1人あたりの営業手数料15000円×2人分と、解約違約金は購読料の6カ月分と言われています。合計54000円ほどになります。 主人は、帰宅後に店に連絡すると言っていますが、気が滅入ります。 ありがとうございました。