ここから本文です

クラシックのオーケストラにサックスが含まれていないのは何故なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/1/614:34:49

クラシックのオーケストラにサックスが含まれていないのは何故なのでしょうか?

知識のある方、詳しく教えて下さいm(_ _)m

閲覧数:
223
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyo********さん

2018/1/708:27:36

わたしの意見は、歴史と国と楽器の性能の問題だと思う。

歴史は他の回答にもある通り。
チューバがオーケストラに採用されたのは、チューバがオフィクレイドより優れてたというより、オフィクレイドがオーケストラで使うにはに劣っていたから。
それと、チューバにオフィクレイドをカバーできる性能があったから。
サックスじゃクラリネットをカバーできないし、古いクラリネットの後継は19世紀半ばに改良されたクラリネットだからね。
何より19世紀半ば以降にオーケストラに追加された楽器が無いことを考えれば、歴史が理由なのは自明の理だよね。

国というのは、新し物好きのフランス人はサックスを使った(ラヴェルとかベルリオーズとか)けど、他の国の人はそういう革新的な編曲はやる気がなかったんだろうね。

楽器の性能は、やっぱり新しい楽器だから開発当初の19世紀中は、クラシックの音楽に着いていけなかった&ついていける奏者が居なかったのが大きいと思う。
ついていけるようになったのは、20世紀に入ってしばらく経ってから。
もうその頃には他の既存の楽器の改良も終わって、「標準編成」も固まっちゃっていたし、その頃にはオーケストラに使ってほしかったはずのC-F系統のサックスは廃れていたしね。

  • kyo********さん

    2018/1/708:31:57

    あ、知恵袋にはどうしてもサックスを卑下したい人、認めたくない人が居るから気を付けてね(^^)/

    現実の世の中を見てみれば分かるのにね(´・ω・`)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/11 16:32:38

皆さま、回答ありがとうございました*

やはり、歴史的な影響が大きいのでしょうか。
サックスはジャズのイメージが強いと思います。
それはそれで カッコいいですが、私はクラシックのサックスの音色が大好きです。(特にA'sax)
それで、前から気になっていたので 質問してみました^_^

あの妖艶で深みのある音色が もし歴史あるクラシック曲に編成されていたらと 想いを馳せるのも楽しいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bet********さん

2018/1/903:45:52

まあ色んな理由がありますよね。

木管4種に入り込む余地が無いから。
音が大き過ぎて調和しない思う。他の方の回答でもありますがソロ中心のゲスト楽器としてなら使われている曲もありますけど。アルルの女とか素敵な使われ方してると思いますよ。

新しい楽器だから。古い曲の時代にはそもそも楽器自体が無かった。

kim********さん

2018/1/817:40:09

時々、サックスの入っている曲もありますよ。
例えば
ラヴェル ボレロ
ムソルグスキー 展覧会の絵(ラヴェル編曲版)

sin********さん

2018/1/816:58:23

含まれています。

聴いてください。美しいです。
https://www.youtube.com/watch?v=QBbAE4TM-0w

(バックにホルンがユニゾンします)

wld********さん

2018/1/622:54:44

まず歴史的な背景もありますよね。
サックスが開発されたのは1840年代で一般普及しだしたのは1850年代くらいだったような?
クラシック音楽史でいうとロマン派後期ってトコですね!
なので近代派のオケには僅かですがサックスが編成に加わっているものもあります。

まぁでもorpheus7csさんの回答どおり、楽器の性質や音色的な部分が理由というのも大きいのでは?
そもそもサックスという楽器はピッチも不安定で倍音も多く、弦楽の音とも被り易いので、開発当初は「これは使えない」と邪険にされ、宮廷音楽では劣等生の扱いを受けていたようです。
でも真鍮製で頑丈でしたし音も大きかったので、軍楽隊などで弦楽の代用的な使われ方をされていたようです。

そして後にアメリカでジャズが生まれ、当時の黒人プレイヤー達は軍楽隊の中古楽器で演奏していたようですが、中でもサックスの音色がジャズのサウンドに最も相性が良く、また楽器の特性上あらゆる特殊奏法が可能な事もあり、それゆえサックスはジャズと共に発展し、それは後のロックンロールでも大活躍したという事です。

まぁ要するにサックスというものはどう足掻いてもクラシックには不向きな楽器で、ジャズやブルースやロックやポピュラー寄りの楽器という事です!

プロフィール画像

カテゴリマスター

murashinさん

2018/1/621:04:12

歴史の問題もあると思いますね。

フランスで生まれて、アメリカで育った楽器と聞いています。

あの、ストラビンスキーでさえ、サックスを楽器として認めなかったという話は、有名ですね。

でも、50年前に聴いた、BBC交響楽団の首席クラリネット奏者の、ジャック・ブライマーさんのサックスの音色には、たまげましたね。

この世にこんな凄い音があるものだという感じでしたね。身震いがしました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる