ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

電気設備工事に於いて 幹線等の行先表示札を取付ける際に 施工年月を表記する欄...

garuda_naonosukeさん

2018/1/709:26:39

電気設備工事に於いて
幹線等の行先表示札を取付ける際に
施工年月を表記する欄がありますが
それは、幹線工事を行った時期の事なのか
竣工引渡しの時期なのか・・

どちらの表記が正解なのでしょうか?
詳しい方、教えてください。。

閲覧数:
55
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

keetenaiyouさん

2018/1/819:16:54

どっちかというと竣工年月かなと思います。維持管理のために10年後、20年後に参照するとして、多少の誤差は問題ないと思いますので、どちらでもいいかと。

apexcafeeさん

2018/1/720:14:21

幹線等の行先表示札を取付け自体が法令など制定されたのでなく自主管理なのでどちらの表記でも結構です。

nnrps226さん

2018/1/720:01:06

一般的に竣工予定日を記載することが多いかと思いますよ

unako18さん

2018/1/715:04:33

どちらも正解でしょうね。

慣例に従う

が、ベストでしょう。

dekoboko_kunさん

2018/1/712:26:28

どちらが正解とは言えませんが、経験からすると、竣工(引渡し)の年月の場合が多いです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。