ここから本文です

星野監督といえば「闘将」「鉄拳制裁」などの熱血漢的なキャラと、選手を補強する...

pjs********さん

2018/1/800:16:17

星野監督といえば「闘将」「鉄拳制裁」などの熱血漢的なキャラと、選手を補強するのが上手いGM的な点だけが強調されて、肝心の采配については余り語られていないようですが、
星野監督の采配

で、どんなところが優れていたと思いますか。

閲覧数:
80
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/1/921:39:35

星野監督といえば「闘将」と呼ばれていたように、闘争心を全面に出すタイプの怒れる監督というイメージが一般に定着しており、追悼番組でも乱闘シーンや、物を壊す所ばかりが強調されて、感情的な監督みたいに思われがちですが、その采配は意外に冷静で、選手も打てなくても辛抱強く使い続けて一人前にするというように、短気なイメージとは裏腹に我慢強い監督でもあります。

投手出身だけに、投手のローティションを大事にして
計画的、長期的なビジョンで手駒の投手を上手く使いますし、継投も上手い監督といえます。

ただ短期決戦は、選手起用に拘りがある為、北京五輪のGG佐藤の失敗にみるように、選手の起用方で墓穴を掘る面があり
我慢強い采配や、長期的なビジョンに経って駒を進めて行く姿勢は、長期戦のペナントを征するのに向いた監督だと思います。

プロ野球史上たった3人しかいない。3球団を優勝へと導いた星野監督は紛れもなく名将で、
投手出身の監督の中ではNo1の名監督だと思いますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nau********さん

2018/1/921:50:45

基本的に采配や起用は担当コーチに任せて、責任は自分が負うという親分気質の采配だったような気がします。
部下を信頼する上司の典型ですね。

kat********さん

2018/1/800:50:02

中日・阪神時代は攻撃のサインは島野育夫ヘッドコーチが出していましたし、
そんな奇抜な采配の印象はなかったですね。

hap********さん

2018/1/800:49:44

采配については特に優れたところはないと思います。

いつかの日本シリーズでは、
シーズン勝利数の多い投手から順番に投げさせるという、
全くの無策で挑んでボロ負けでしたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる