ここから本文です

簿記2級でひっかけ問題みたいのを解けるようになりたいのですが、そういうのに特化...

アバター

ID非公開さん

2018/1/800:41:18

簿記2級でひっかけ問題みたいのを解けるようになりたいのですが、そういうのに特化したテキストありますか?

2年ぐらい勉強して3回受けましたが全て落ちました

買ったテキストの例題をやって、練習問題やって、その問題自体は答えもアプローチも覚えてしまうので解けるようになるんですけど過去問をやると全然解けません


中でも、テキストでこんな言い方の文章がなかった、という問題がくると頭が真っ白になります


また、過去の売上で代金も貰ってる取引を取り消し、のような問題だと、この代金は現金?前受金?定義的にはどっちに当てはまるんだ?というような感じで、微妙な仕訳がよく間違えます(他には貸倒引当金と貸倒損失、小切手が当座預金か現金か、仕入割引・値引・戻入など)


都度ネットでしらべて仕訳の場合分けの定義を調べるのですが、「そんな定義、知らないよ・・・」と感じるようなことばかりで、2級ってテキストの中の原理的な説明文も暗記してなきゃ解けないの?と思うようになってきました


今まで計算式と勘定科目の記憶ぐらいしか意識してなかったので、定義を完全に理解していることを求められる仕訳が苦手です

そういう定義の理解を意図して出題される問題に強いテキストありますか?

閲覧数:
97
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xdr********さん

2018/1/810:22:48

>買ったテキストの例題をやって、練習問題やって、その問題自体は答えもアプローチも覚えてしまうので解けるようになるんですけど過去問をやると全然解けません
問題はここですね。これ解き方を覚えてしまっていませんか。テキストの練習問題は最大公約数的なもので、基本的な問題の解き方を教示しています。これを暗記すること自体意味がないとは言わないけれど、底に流れる原則または法則みたいなものを会得しないと過去問に対応できないです。

>簿記2級でひっかけ問題みたいのを解けるようになりたいのですが、そういうのに特化したテキストありますか?
テキストといった形ではないですが、過去問が最適なテキストです。強いて言えば解説を含めての話です。あなたがひっかけと感じる問題の解説が最適のテキストになります。あなたがひっかけ問題と思っても、出版社の担当者がひっかけと認識していない場合があります。それはあなたが解説を能々読んで理解しなければならないです。でも個人の読解力では限界がありますね。Webサイトでもかゆいところに手が届かないことってあります。こんな時に便利なツールが知恵袋です。使わない手はないです。「解説にはこのように書いているが、私には何を言っているのか、とても理解できません」という風に質問されたらいいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2018/1/805:38:22

残念ながらひっかけ問題に特化した問題集というのはないと思います。
(合格に必要な基本的な考え方などはテキストに解説されているはずです。)
むしろ今まで計算式と勘定科目の記憶ぐらいしか意識してなかったということのほうに解決すべき課題があると思います。
学習するにしても最低限の理解は必要でしょう。
2級ともなると暗記だけで合格するのはなかなか難しいと思います。

sen********さん

2018/1/801:05:18

普通に売ってるテキストの中身を理解すれば良いはずなのですが。
文の内容から些か準備不足なのではないかと思いますよ。特に括弧書きの部分など、二級を受けるなら当然の内容です。
一からやり直す事をオススメします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる