ここから本文です

交通事故慰謝料について質問します。

sur********さん

2018/1/809:09:59

交通事故慰謝料について質問します。

去年追突事故を起こされ約6ヵ月の通院をしその後症状固定された場合6ヵ月の慰謝料はどうなるのでしょうか?
また症状固定後はどのような対応になるのでしょうか?

閲覧数:
655
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tut********さん

2018/1/915:42:52

任意の保険に弁護士費用特約が付いているのであれば使ったほうがいいですよ。注意点もありますが損はしないと思います。参考になるサイトもあるので保険会社に確認してみてはいかがでしょうか。https://xn--3kq2bv26fdtdbmz27pkkh.cc/tokuyaku/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「交通事故 慰謝料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj3********さん

2018/1/817:32:14

>約6ヵ月の通院をしその後症状固定された場合6ヵ月の慰謝料はどうなるのでしょうか?
→通院6か月(自己~症状固定日まで)の慰謝料は入通院慰謝料(傷害慰謝料)として請求することになります。
保険会社が提示する場合には、任意保険基準で60万円前後が標準的な金額で、実通院日数や被害者固有の(通院中の)事情を勘案して増減することになります。

>症状固定後はどのような対応になるのでしょうか?
→症状固定日以降の損害賠償は、後遺障害申請をして後遺障害等級が認定になれば等級に応じて後遺障害補償費(逸失利益+後遺傷害慰謝料)を請求(保険会社から提示されることが多い)することになります。
事前認定で後遺障害申請を行い、等級が認定になれば示談金「=入通院慰謝料+後遺障害補償費 等」の交渉をして合意すれば示談金が支払われます。

ter********さん

2018/1/815:06:10

治療費の打ち切りがなければ、そのまま症状固定までの入通院慰謝料が出ますよ。
固定して後遺障害の申請をするなら、認定されれば該当の等級に応じた後遺障害の慰謝料が出ます。
その後遺障害によって、労働力が喪失されたと認められれば逸失利益も計算されて出ますよ。

roc********さん

2018/1/810:51:47

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>症状固定された場合6ヵ月の慰謝料はどうなるのでしょうか?

交通事故によって人的損害を被った場合の慰謝料には、入通院慰謝料(傷害慰謝料)と後遺障害慰謝料があります。



<入通院慰謝料(傷害慰謝料)>

非常に簡単に回答させていただくなら、おおよそ40~100万円くらいになることが多いと思います。

しかしながら、慰謝料を含む損害賠償額の算定においては、様々な算定基準があり、それぞれに(一般の方から見ると)複雑な算定ルールがあります。

※算定基準は、おおまかに数え上げても6種類程があります。

ですから、正確かつ詳細なご説明をするには、この知恵袋では文字数・時間・労力の関係で(少なくとも私には)困難だと思います。



<後遺障害慰謝料>

後遺障害等級に応じて、それぞれの算定基準ごとに後遺障害慰謝料の金額が定められていますので、後遺障害等級が不明の場合には回答不可能です。



>症状固定後はどのような対応になるのでしょうか?

一般的には、最終的な示談金についての交渉を開始するか、あるいは後遺障害等級の認定審査を受けることになります。

後遺障害等級の認定審査に進んだ場合には、後遺障害等級が確定した後で(または、後遺障害等級が認められないことが確定した後で)示談金についての交渉を開始することが多いと思います。

示談金についての「話し合い」がまとまらない場合には、「示談斡旋機関において示談斡旋を受ける」・「調停をする」・「訴訟(裁判)をする」といったステージに進むことが考えられます。

※上記の「示談斡旋機関」には、交通事故紛争処理センター等があります。

「話し合い」・「示談斡旋期間において示談斡旋を受ける」・「調停をする」・「訴訟(裁判)をする」といったすべての局面で、「弁護士に委任をする」という選択肢をとることができます。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

tan********さん

2018/1/810:21:00

あなたがすべきことをするだけです

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/1/809:17:31

それまでの通院記録から判断されます。

同じ半年でも記録により額は変わってきます。

又症状固定すれば後遺障害の申請することはできますので質問者様が申請するかしないかを決めることになります。

ただ申請しても認定されるかは質問者様の症状がどうなのかですので痛みなど残っていたとしても認定される基準に達してなければ認定されることはありません。腕とか足を失ったとか明らかに後遺症が残ってるなら間違いなく認定されますが。逆にむち打ちなどは認定されにくいです。(あくまで症状次第)

認定されれば等級(1〜14級)に応じて後遺症が残ったとして怪我の治療とは別途補償を受けることができます。認定されなければ怪我の治療の補償のみです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる