ここから本文です

宇宙ロケットNASAが、打ち上げた瞬間に爆発して、間も無く乗った人はみんな亡くな...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1219:05:36

宇宙ロケットNASAが、打ち上げた瞬間に爆発して、間も無く乗った人はみんな亡くなられたという話は本当ですか?それが本当だとしたらなぜいま継続されているのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
119
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emi********さん

2018/1/1817:47:16

スペースシャトルチャレンジャーのこと?
でも宇宙開発に犠牲はつきものだから失敗しないように努力するしかないですよね。
チャレンジャーはパッキンが機能する温度より低かったため燃料が漏れて引火したんだったかな?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

for********さん

2018/1/1313:52:01

そういうリスクを承知で宇宙飛行士とは就く仕事なんですよ。
まあ、ソ連のウラジミール・コマロフ宇宙飛行士のように自分が死ぬだろうこと知っていてロケットに乗った人間もいますけどね…。
彼が犠牲になったからこそガガーリンが世界初の宇宙飛行士になったわけですが。

こういう技術開発というのは多くの犠牲の上に成り立つのです。
飛行機だってライト兄弟以前に崖から飛び降りて多くの人が亡くなってるでしょうし。

スペースシャトルは打ち上げ時に爆発したチャレンジャーの後2003年にも再突入時にコロンビア分解し犠牲者を出してます。
これらの犠牲の上に再利用はリスクが高いとスペースシャトル計画自体が老朽化に伴い中止されたのです。
以降有人の再利用型のシャトルは作られていません。
これが多くの犠牲の上に得た結論です。

red********さん

2018/1/1307:34:24

スペースシャトル チャレンジャー号の爆発事件のことでしょうか?
スペースシャトルはすでに引退しているので現在は継続されていませんが。

アポロ一号でも地上実験中に爆発して全員死亡しています。

アポロ計画も「いま」は継続されていませんが、質問者さんが聞きたいのはもっと大きな意味での宇宙開発でしょう。

理由は単純です。中止する理由がないからです。
爆発して乗員が死亡したら、なぜ宇宙開発を中止せねばならないのでしょうか?

乗員は危険を承知で志願しているし、搭乗前には遺書も書いている。事故で死亡する可能性は納得して参加しているし、そういう危険な仕事です。そして、宇宙開発もそうした事故を織り込んだうえで推進されました。

だから中止する理由はありません。
そういう危険をともないながら発展する分野というのは宇宙開発に限らず存在するんですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

リクエストマッチ

2018/1/1300:24:53

NASAだけでなく、他の国でも飛行士が亡くなる事故は結構起きています。
「宇宙開発における事故」で検索すると
ソ連・ロシアの事故などもあります。それらの苦い経験から多くのことを学びました。

das********さん

2018/1/1221:48:45

そういう先人の尊い犠牲の上に今の技術は成り立っているのですよ

飛行機だって今の安全な乗り物となるまでに、どれだけの技術者や

パイロットが失われている事か

jkl********さん

2018/1/1219:07:49

原因が究明されて改善されたからです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる