ここから本文です

一方通行の標識の下に以下の表示がある場合、50cc、125cc、250ccのバイクはそれぞ...

adgjmkbdkjさん

2018/1/1307:52:57

一方通行の標識の下に以下の表示がある場合、50cc、125cc、250ccのバイクはそれぞれ通行可能でしょうか?

①自動車
②原付を除く
③軽車両

また、「自動車・原付」と、「自転車を除く」一

方通行の違いを教えて下さい。

閲覧数:
64
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

widefullopenさん

2018/1/1310:02:03

標識に付随する補助標識は”その標識”に対する条件を示すものです。
一方通行の標識に付いているのであれば、補助標識に示された車両は一方通行だけどそれ以外は一方通行の標識に従わなくて良い(つまり逆走可)という意味になります。

一方通行の標識は一方通行の入り口に付いているものです。
一方通行を正方向に進むのであればどれも通行可能です。

以下は一方通行の道路を逆方向に進もうとする場合(車両進入禁止の標識に付いている補助標識の場合)です。
①自動車
道路標識の車両区分は道路交通法の基準によります。
ここで言う自動車とは4輪自動車(普通、中型、大型)に加えて自動二輪車、ミニカー、大型特殊自動車、小型特殊自動車も含まれます。
原付(50cc未満)と軽車両は含まれません。
よって50cc未満の原付や軽車両は通行可、それ以外の車両は不可

②原付を除く
標識に示される原付は50cc未満の二輪および原付の要件を満たした三輪車です。
[原付を除く]でしたら50cc未満の原付のみ通行可、それ以外の自動車・軽車両は不可

③軽車両
自転車やリヤカー・人力車等、人力や牛馬など原動機に依らない力で走行する物を指します。馬や牛も含まれます。
進入禁止の標識に付いている場合ですと、軽車両は進入不可、自動車および原付は可になります。

「自動車・原付」と、「自転車を除く」の違い
自転車は軽車両の一部カテゴリーであって、車体の大きさやペダルをこいで車輪を回す構造であるなど一定の構造条件に適合した乗り物です。
自転車以外の軽車両(リヤカー・人力車・馬車など)は含まれません。
なので「自動車・原付」の場合は自転車を含む軽車両全般は逆走可。
「自転車を除く」の場合は自転車のみ逆走可でその他の自動車・原付・軽車両は不可です。

質問した人からのコメント

2018/1/13 10:55:45

回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

m450h125さん

2018/1/1309:09:53

①、②、③に付いては、全て通行可能で、原付は一方通行ではな(しなくても良い)いと言う事です。

下は、自動車、原付は一方通行、

自転車は除くは、自転車は一方通行しなくても良いと言う事です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

haze_globeさん

2018/1/1309:05:15

どのパターンも、全部通行可能。

一方通行は、方向を指定しているだけで、通行を禁止しているわけじゃない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/1/1309:03:25

おかしな標識だなー、原付は一方通行無視でいいが、自転車はダメとゆうこと

になるが?

コピペ”道路交通法において「軽車両」とは、人や動物の力で走行する車、動物や車に牽引される車・そり、また牛や馬のことを指す。
原動機の付いていない車は、概ね軽車両に該当する。”

http://law.jablaw.org/keisharyou

プロフィール画像

カテゴリマスター

dt199wrxp5さん

2018/1/1309:02:32

道路交通法では原付は50cc以下の排気量のバイクを言う。51ccからは2輪の自動車。125迄を区切るなら、必ず補助標識が、立てられている。自動車専用道路の入り口等に。

vtr996jpnさん

2018/1/1308:56:27

50ccのみ、逆走可能。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。