ここから本文です

中国で 大躍進政策で 中国の人口の5パーセントぐらいが餓死したときに 日本人で...

ta1********さん

2018/1/1500:49:41

中国で 大躍進政策で
中国の人口の5パーセントぐらいが餓死したときに
日本人で中国行ってる人いなかったのですか

閲覧数:
79
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2018/1/1607:04:36

いましたよね
旧満州に残された残留孤児や日本人たちです。

大躍進政策の失政による餓死者は、安徽省辺りを中心に3000~5000万人位と知り合いの中国人から聞きました。
その人(黒龍江省の人)の親戚が安徽省内で暮らしていて、大躍進による飢饉の前は10人家族だったのが、飢饉後は2人家族になってしまった!と言ってました。
当時は親戚に直ぐ連絡する方法が無かったために、親戚が食料を持って行った時には・・・すでに手遅れだったらしいです。

表現としては、中国語で「吃木皮(木の皮を剥いで食べた)」と言ってました。

  • 質問者

    ta1********さん

    2018/1/1610:39:35

    残留孤児じゃなしに
    そこそこの金持ちが旅行とかで
    中国に行き
    さんじょうを目の当たりにしたとか
    マスコミに話したとか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ppi********さん

2018/1/1508:23:23

いましたよ

満州での残留孤児や 残留元日本人で現地で結婚した女性。

医療や建設技術といった特殊技能の持主で解放軍に残って人民中国に貢献するよう懇願された 元日本兵もまだいました。
戦犯で 刑に服していた人もいた筈。


勘違いしてもらったらこまるのは、中国は非常に広く 中央の統制命令がいっきょに全国の隅々にまで響き渡るような小サイズの国家ではない、ということです。

1950年代の東北地方(満州)は 朝鮮戦争の大補給基地として 大躍進政策どころではなかった。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる