ここから本文です

日本美術の流派、「琳派」についての質問です。 知識がない私は以下のように...

are********さん

2018/1/1511:47:17

日本美術の流派、「琳派」についての質問です。


知識がない私は以下のように認識しています。

「受け継がれていく中で、新しいモノを取り込んで噛み砕いて、オリジナルな新しい作品を生

み出す」


これで合っているのでしょうか?
もし間違えや、補足などがありましたら、教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yosigamokamoさん

2018/1/1512:14:28

貴方のご指摘は
あらゆる分野において
そのようなことが言えるのです
新しいものを取り込まなくなった時点で、腐敗が始まります

他の質問でも書いていますが
琳派という言葉は大正期に生まれ、
広く用いられるようになったのは、
ここ半世紀のことです
光琳・抱一・雪佳らは
先達に私淑はしても、
自らを「琳派」だとは思っていませんでした

質問した人からのコメント

2018/1/15 18:37:46

回答ありがとうございます。

ご指摘の通り、新しいものの取り込みと進化が無くなれば、停滞と腐敗が始まるというのは、どの芸術分野でも言えることでしたね………。

また、「琳派」という言葉自体が比較的新しいものだと知りました。

助かりました。
本当にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる