ここから本文です

よくビタミンCを酸化防止剤の用途で入れている食品を見ますが、栄養成分表示にも書...

chi********さん

2018/1/1518:55:39

よくビタミンCを酸化防止剤の用途で入れている食品を見ますが、栄養成分表示にも書かないのに原材料にビタミンB2やB6をいれている食品は何の目的で入れているのですか?

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/1/2023:01:12

おそらくビタミン補給が目的でしょう。ビタミンB2は着色料にもなりますが、ビタミンB6はビタミン補給以外の用途はありません。
ビタミンB2にも「着色料」という用途名表示がないのであれば、それは食品に「ビタミンとして」加えているのだと思います。

栄養表示に書かれていないことを気になさっておられますが、ビタミンは栄養表示の中に表示する義務はありません。
もし、その商品が「ビタミンたっぷり」ということを売り物にしているなら、栄養成分として表示しなければなりませんが、そうでなければ栄養表示にビタミンを入れるか入れないかはメーカーの自由です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる