ここから本文です

浄土真宗の家庭です。 祖父が先週亡くなりました。祖父は長男なのですが、次男が...

luv********さん

2018/1/1521:36:45

浄土真宗の家庭です。
祖父が先週亡くなりました。祖父は長男なのですが、次男が先祖をみてます。今回祖父が亡くなったことで、祖父の仏壇を購入しますが、浄土真宗なので過去帳になります。そ

の場合、祖父は先祖の過去帳に記載されるのか、新しい過去帳でいいのか分かりません。
新しく仏壇を購入した場合のことを教えて欲しいです。
どうすればいいんでしょうか?
誰か教えて欲しいです。

閲覧数:
509
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mab********さん

2018/1/1911:19:25

浄土真宗でも、西と東では仏壇等の模様等が微妙に違います。所属の寺のお坊様にお尋ねする事をお勧め致します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2018/1/1909:29:09

無論すべての宗派で新規の過去帳は新調しません。今時 ファシズムに繋がるインド像は道理で考えてもおかしいでしょう、御法様の本門八品の本尊の南無妙法蓮華経に変えましょう。御先祖様も絶対に喜びます。現代インド人に証人のいない旧インド人座像はおかしいです。御戒壇には阿弥陀者に何度も殺されそうになった日本人の日蓮上人の御尊像が必要ですが、阿弥陀像そのものに縋る訳でなく、御尊像の後ろの南無妙法蓮華経の曼荼羅に祈り 題目を繰り返しお唱えします。

but********さん

2018/1/1816:22:54

浄土真宗では過去帳が必要です。
新しく求めて、住職様に揮毫して頂きます。
貴家の初代は、祖父母からです、次男が本家承継ですから長男で有っても分家初代です。
祖父母以前の方々は、法名を記して次男の本家が祭祀しますから、長男分家の貴家では『〇〇家先祖代々』として先祖の全てを包含します。
祖父母からの初代の法名を記して行きます。
間違えないように出発して下さい。

man********さん

2018/1/1615:58:46

過去帳は不要です。

江戸時代の徳川幕府の檀家制度の遺物です。それは、
・お寺で、出生と死亡を管理せよ。・・・・年貢のゴマカシを防ぐためです。今の役場の仕事です。
・お寺で葬式もやれ!・・・・・キリシタン弾圧です。

檀家制度は、明治に入押され、今は継続不要です。

役場に戸籍があれば、過去帳は不要です。

さらに言えば位牌も仏壇も不要なのですが、趣味で揃えられるのはあなたの自由です。

nok********さん

2018/1/1612:38:32

過去帳は、いわばご先祖の名前や法名を書き留めておくメモ帳だと考えればスッキリするのではないでしょうか。


それ自体に、霊やご先祖が宿るような考え方はありません。

あなたが覚えをしたいご縁の方を記載すればいいですし、祖父の弟さんも記帳は自由です。

hoh********さん

2018/1/1607:49:48

真宗ですから、それぞれの家に仏壇があり阿弥陀仏をお迎えします

過去帳にはご縁の方全て記載してもいいです
宗派が違ってもかまいません

新しく仏壇を購入すれば本山からご本尊の阿弥陀仏をお迎えし、過去帳にはご縁の方を記載するということになります

もちろん全ての方を記載するかどうかはあなたの判断です

で、その方との続柄を忘れずに書いておくということでいいです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる