ここから本文です

セルビアとアルバニアのコソボ問題

chi********さん

2018/1/1723:41:23

セルビアとアルバニアのコソボ問題

マケドニアとギリシャの国名問題
どっちが深刻ですか?

閲覧数:
72
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zas********さん

2018/1/1919:06:46

マケドニアとギリシャの国名問題は、確かに深刻です。
EU加盟には加盟国全ての賛成が必要ですから、マケドニア側には両国間の合意が必須です。
ギリシャ側はマケドニアという国名は絶対許せないという立場です。

でも、これは単に国名をめぐる「意見対立」であって、死者が出たり、これから死者が出る話ではありません。

コソボをめぐる問題は、セルビアとアルバニアの問題ではありません。
コソボにはアルバニア系住民が圧倒的多数であることは確かですが、それは全く問題の本質ではありません。

コソボとセルビアが問題なのです。
同じ国でありながら、コソボのゲリラが台頭して分離独立を目指し、90年代後半にセルビア治安部隊との激しいゲリラ戦を始めます。
セルビア治安部隊に民兵が加わって、血で血を争う戦いとなります。
そこに1999年にNATO軍が空爆でコソボ側支援に乗り出します。

空爆後、国連安保理決議1244で、コソボの暫定統治に国連が関与します。

2008年にコソボが分離独立を宣言し、日本も含めた110カ国以上がその独立を認めています。

現在は、EUの仲介でコソボとセルビアの国交正常化交渉が行われています。
2013年に始まった交渉も、現在は沈滞ぎみです。

コソボとセルビアは、単なる意見対立ではなく、血で血を洗った殺し合いの果てに独立、交渉が現在進行中です。

長くなりましたが、より深刻なのは、コソボとセルビアの方です。

不明な点は、返信等で教えてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる