ここから本文です

会計期間をH29.1/1~12/31として、次のリース取引についてどなたかご教授下さい。 ...

nev********さん

2018/1/1820:54:27

会計期間をH29.1/1~12/31として、次のリース取引についてどなたかご教授下さい。

リースの種類と詳細は次の画像の通りです。
リース料は、毎年9月末に1年分を小切手で後払いする…とあります

が、8/1にリース契約をしたばかりなのに、9月末に1年分を後払い…?
これはどういうことなのでしょうか?


また、H29年度は支払わないという考え方だと、当期5ヶ月分のリース債務は、決算整理で費用の見越計上のような処理をしなければいけないのでしょうか?

宜しくお願い致します

リース,H29.1,見越計上,小切手,後払い,期中仕訳,決算整理仕訳

閲覧数:
34
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2018/1/1903:04:46

計算整理仕訳を問われてる問題でしょうか?
期中の仕訳は適正に行われている。とあるので、8/1から9/30までの2カ月分は期中仕訳として、9/30に支払われているのでは?
12/31の決算整理仕訳で
9/30から12/31の3カ月分を見越し計上するのではないでしょうか?

ここでの後払いする。とは、29年8/1〜9/30の2カ月分を後払いするという意味ではなく、1年分をまとめて後で払う。という事では。

質問した人からのコメント

2018/1/23 12:50:29

ご回答ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる