ここから本文です

スタン・ハンセンは、ホーガンやブロディともタッグを組んだりアンドレとも実は信...

ham********さん

2018/1/1822:28:14

スタン・ハンセンは、ホーガンやブロディともタッグを組んだりアンドレとも実は信頼していたらしいし、結構他の外国人レスラーの誰々とも合わないという事も無く、信頼されていたレスラーだったのですか?

閲覧数:
223
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tamamirkoさん

2018/1/2017:13:49

晩年のハンセンは、若くて粗削りだったボビーダンカンJrや、プロレスが下手だったゲーリー・オブライトと組む際にはリードやフォローしたり、それでいて自分は暴走ファイトを前面に出すと、試合の組み立てにかなり貢献しています。
ハンセンの暴走で深手を負った選手や巻き添えになった観客はほとんどおらず、実際ハンセンの暴走は「ギミック」ではなかったかとも云われます。
本気でハンセンが「暴走」したのは、龍原のサンドイッチ延髄斬りへの報復で放った「トペスイシーダ」のみ、とも囁かれます。

質問した人からのコメント

2018/1/25 13:37:32

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tih********さん

2018/1/2319:07:18

プロフィール画像

カテゴリマスター

猫目小僧さん

2018/1/2208:36:07

全日本に移って以降はそうだったと思います。逆にブロディ選手はそれが無理な性格でした。伝説のサンマルチノ戦では失敗しましたが、それでも試合後に詫びを入れて和解したそうですし。今では考えられないですが、新日本時代はファンを殴って逮捕された事もあったそうです。

nit********さん

2018/1/2123:14:03

コミッショナーできるのだからまともでしょう、ベイダーとは仲悪い

zon********さん

2018/1/1909:17:02

ハンセンは人情味ある人物ですよ

全日移籍にしても契約が満了しての移籍ですし
あの弱い馬場を相手にセールが凄かったです

なんで老いぼれチョップに、あーも痛がるだ?って

onl********さん

2018/1/1823:03:25

信頼ですか?
プロレスは仕事ですよ。
例えば、ビジネスで業務上提携先などとの信頼は大切ですが、同じプロジェクトに必ずしも信頼度が高いメンツが集まるわけではないです。

なのであなたの夢を壊す回答になりますが、タッグを組むのに信頼もへちまもありません。
ただ毅然とプロレスという仕事をこなしているだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる