ここから本文です

平成14年夏、測量を依頼した際、杭をブロック塀に測量士が貼りました。

アバター

ID非公開さん

2018/1/1901:55:55

平成14年夏、測量を依頼した際、杭をブロック塀に測量士が貼りました。

最近、その土地を売却しようと複数の不動産に相談していました所 現地を見て頂いた2社から、1箇所杭がとれていたと報告されました。
杭がとれたりするのは、よくある事でしょうか
杭がとれたりする…というのは想像していませんでした。
この様な場合、前に測量を依頼した測量士にお願いした方が良いでしょうか?
費用は、私が負担するのでしょうか
その点、納得いきませんが…
土地面積を測る為には、杭は重要なものですから…
その重要な杭がとれてしまったのだから、
自分(測量士)の仕事の責任として無償で杭をつけて頂く事は依頼出来るでしょうか?
杭を付け直すには新たに、測量は必要になりますか
杭が付いていた場所がはっきりと確認出来る場合は、測量は必要ないですか?

土地家屋調査士や測量士の方、詳しい方からのご意見をお待ちしています。 宜しくお願いします。

補足返信して頂いた複数の回答者様、ありがとうございました。アドバイス、大変有り難かったです。

閲覧数:
199
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

2018/1/2011:47:41

平成14年に測量をなされた。
その、成果品である測量図はあるのですね。
現地に、すべての境界標が存在すれば、宅建業者はその時の測量図と、境界標の写真を、重要事項説明書に添付すれば、取引は可能と思います。

調査士さんは、境界標の管理は致しません。
回復の為の費用をあなたは、負担すべきです。
ホームセンターに行けば、境界プレートと糊は売ってます。
少し値段は高いですが、A剤とB剤を、現場で混ぜて張り付けるタイプでないと剥がれてしまいます。
又、隣地の方への、お声がけもされて下さい。
正確に、位置の判断が出来ればの事です。
位置の特定に疑問があれば、業者さんに依頼すべきかと。
ハッキリと剥がれた場所が特定できるのであれば、あなたがやりなさい。
調査士は、何をやっても責任が来ますから、やりたくないな~。
時間が経つと記憶も曖昧になりますので。
全体を測り直さないと、自信が持てないからね。

>費用は、私が負担するのでしょうか
その点、納得いきませんが… ????

困りましたね~~~。
それでは、納得いくまで、お悩みなされ、、。
ああああ。
この一言で、ベストアンサーは逃してしまったな~~~。
耳障りの良い回答をしていれば、良いものを・・・・・。
馬鹿は、死ななきゃ治らない。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/2019:22:04

    回答ありがとうございます

    とれてしまった境界プレートが貼ってあった場所は、プレートの大きさとすっかり同じ跡が白く確認出来ます!
    境界プレートの裏側には、ブロック塀の割れたかけらがついています
    プロック塀にその境界プレートを付けてみたら、ピッタリでした‼︎
    境界プレートはすんなりとその位置に収まっています

    『ハッキリと剥がれた場所が特定できるのであれば、あなたがやりなさい』と
    回答者様の投稿にありますが
    私が 貼り付けても本当に良いのですね
    そこで聞きたいのですが、

    『A剤とB剤を、現場で混ぜて張り付けるタイプ』
    ◉A剤、B剤とは、何という接着剤ですか
    ◉プロック塀に貼れますか
    ◉境界プレートの裏側には、プロック塀のかけらがくっついていますが、そのままかけらが裏側にあっても
    A剤とB剤を混ぜた接着剤でプロック塀に貼れる(くっつく)でしょうか❓

    お返事、お待ちしています

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

編集あり2018/1/2023:28:27

平成17年に不動産登記法が改正され、世界測地系といって地球上の位置を数値単位で表示することが義務化されました。
それ以前の平成14年だと、数値はあるけどれも、自己基準の数値が大半なため、境界点の復元するのに、正確性や労力にも差が出る場合も考えられます。

杭が無くなることは多々あります。
現在は現場の状態よりもデータがしっかりしているため、昔からよくあるコンクリート製よりも、金属製のプレートをボルトでねじ込んだものや金属製の鋲などを多用しています。

測量、境界復元費用は近隣の方立ち会いを含めて、4万から8万程度が目安です。
測量機器を使用すれば精度は向上しますが、既存の杭があった場合は機械を立てない場合もあります。

自分でプレートを張り付けるのは反対はしません。しかし、精度にバラツキがあれば、そもそも買い受け人や不動産業者も納得しないかと思います。境界標が剥がれた位置が解っていても、地震で土地そのものやブロック塀が動いていたらどうします?
良かれと思って設置した境界プレートが、実は向きが反対だったりしたら、後で困るのは近隣の方を含めて貴方たちです。

また、土地家屋調査士の契約の多くは、引き渡しと同時に境界標の設置についても免責する規定が盛り込まれております。
契約書は残ってはいませんか?
少なくとも15年以上も前なら、境界標の設置についても既に免責されているはずです。

測量を行った業者が現存であれば、そちらに連絡されると良いです。まけて貰える可能性も無いとも限りません。

mar********さん

2018/1/1913:44:27

張るタイプの杭種ですと、プレートだと思います。
プレートの張り付け方は、プレートの物にもよりますが、
・ボンドで張り付ける(ボンドにもいろいろ種類がる)
・ピン+ボンド
とよくあるのはこの2パターンです。

ボンドで張り付けるだけですと、いつかは剥がれると思います。
ピンで固定すれば余程剥がれません。
発注した際にそのように指示しましたか?
また、測量後、杭を確認してそれで合格とし、業務完了とし支払いをしたと思います。
その時点で測量業者としては業務完了しており、15年後に杭がはがれたなどと言われてもただのいちゃもんにしか聞こえません。それが1年以内とかもっとすぐならまだわかります。
その測量業者は当時、杭の座標管理をしたと思います。ただ15年前のデータが残っているかどうかわかりません。残っていればその測量会社に聞いてみればデータはくれるかもしれませんが、15年前と今では座標系が違ったり、引照点が残っているかどうかもわからないので使い物になるデータかどうかわかりません。
当時の契約次第な所もあります。

15年もたっているので依頼するなら無償というのは非常識だと思いますが、相手が気前のいいやさしい人ならやってくれるかもしれません。無償にしても杭代とかくらいはだしてあげて下さい。

yym********さん

2018/1/1910:24:35

施工が悪かったので、取れてしまったのは確かだと思います。
しかし、15年前ですから責任を追及するのは無理だと思います。
※引き渡し後の管理は、貴方にあるわけです。

費用・・当然貴方の負担です。前の施工者なら多少はまけて貰えると思いますが、新たな業者なら満額請求されると思います。
要するに、1本でも、基準点の確認等の作業準備がかかります。

測量の必要・・・あります。基準点からの復元になりますから。それと基準点も紛失している場合は復元費用だけではすみませんね。。

ter********さん

2018/1/1908:13:12

極、一部分の測量ですし、前に測量を依頼した測量士さんなら、安価でしてもらえるかと・・・。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2018/1/1908:07:18

境界標の欠損(杭や鋲、金属プレート等)は珍しくありません。

欠損している場合、買主や不動産屋は、売主に対して、その境界標の復元を求めてくるケースが一般的です(もちろん、契約の自由ですから、拒否することもできます)。

復元に関しては、測量が必要となります(測量図との確認測量)。
平成14年でしたら、そこそこしっかりした測量図があると思いますので、それを元に正確な位置を測り直し、そこに境界標を復元します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる