ここから本文です

ショアジギングのライントラブルについて。

myc********さん

2018/1/1913:22:27

ショアジギングのライントラブルについて。

ライトタックルでは一切なかったのですが
コルトスナイパーH・バイオマスター8000HGを使用していてキャストする度に糸が弾ける音というか、ガガッというような音が出てダマができます。リーダーは出して投げます。

ラインはGソウルや今はオシアの8本撚りの3号です。フルキャストしようものならバシッと音が聞こえてダマだらけです。キャストの仕方が悪いのでしょうか?
ラインはいつも釣り具屋に巻いていただいていて、今回は使用範囲である上100mほどは軽めに巻いてもらいましたがまたまたまたダメでした…あとジグは60g

補足4件もの回答と事細かい、返信とてもありがたいです。せっかくなのでもう一つ質問を、お付き合いしてもらえますと大変嬉しいです。

ライントラブルということなのですが、ライトタックルなどだとほとんど聞きません。ヘビータックルになると少なくないですよね?なぜヘビータックルだと多発するのでしようか?釣り具屋さんに3号のラインが売り切れが多いのもトラブルのせいなのか??

閲覧数:
215
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrt********さん

編集あり2018/1/1914:40:21

タックルバランスが悪いとは思えないので、peを巻くテンションではないかな。リールに巻く前にボビンごと水に浸けてからテンションをしっかりかけて巻くとトラブルが減ると思います。
第一精工のスーパーラインマーキーを使用してます。

  • 質問者

    myc********さん

    2018/1/1916:19:58

    どこの釣り具屋でも水に浸してからテンションかけてしていただいておりました。テンションかけ過ぎてラインが食い込んだりしたこともありました

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/19 20:09:51

自分的に確信をついてくれたと思うhrtさんにBAを!
こんなに回答が貰えて脱帽です。皆さん貴重な時間をありがとうございました。またよろしくお願いします

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2018/1/1919:59:13

補足から
ヘビーというほどのタックルは使わないので頻度までは分かりません
ラインが太いのが一番の理由ではないかと太いと縒りも気になります
ヘビータックルと言うほどヘビーでもないと思うのですが
最近でこそショアで太い糸を使う人は少ないですが3号なら特別太いとは思いません
同じような症状はでますがいつもなるわけではないです
私はライトでも3号を使うことはあります

ガガッというような音の原因ですが考えられるのがバックラッシュのようにまとまってガイドを通過している
多分ガイドにラインが当たってる音のような気がします
バックラッシュというのが再起不能なようなものではなくスプール2・3回分の巻き量がまとまって出ていくということです

返信から
同じ色のところで起こるということですがどの辺りでしょうか初期か中盤か後半かですがどちらかと言うと初期のほうだとおもうんですが
糸巻き量は少し多いように見えますこれも結びが中盤以降にできるのであればそのままでもいいかと思います
バックラッシュが原因と思うのでラインスプレーを使うことは滑りを良くするので効果はあります結びは減ると思います
ラインについてはスピニングリールでも腰の強いライン張りがあるというラインを選んだほうがトラブルは起きにくい張りがあると結びはできにくい
ラインの巻き方についてですがこれはいくら最初きれいに巻いても1回解けば終わりです次はその時巻いた時の巻き方になりますので毎回丁寧に巻くしかないですが釣りの最中は無理なのでたまには空投げをしてラインを真っすぐするのはいいことです
ライントラブルの原因ですがラインに縒りが付いたり巻きが緩るかったりすると起きやすいですあとリール本体のトラブル
最初にラインの量を減らす併用してスプレイを使う
普通の場合は多くがこれで良くなります
糸をもう少し逆巻きにする(逆テーパーにする)まとまって出にくくなります
これはどうか分かりませんがラインローラーが良くない以前バイオマスターにあったような記憶があります
キャストについてはいくらかありますが普通は問題ないです

ks_********さん

2018/1/1919:17:28

ライン巻きすぎですね。

tar********さん

2018/1/1918:02:07

あのダマキャスト、なぜ起こるんでしょうね。。
私はpe1.5号で40gのフルキャストばかりやってますが、糸が摩耗してくるとよく起こるイメージです。糸はシーガーPEX8です。

他の回答への返信にある写真を見ましたが、リールの糸巻き量がちょっと厚く見えますね。スプールのエッジ下端よりもPEが低くなるようにすれば、糸がスムーズに出ると思います。下糸を減らしても良いかもしれません。

2018/1/1916:00:28

自分もよつあみ g-soul X8が良いと知恵袋で多数の回答を目にしてきてよつあみのラインにしたりしました。
非常にしなやかで良さそうなラインなのは分かるのですが、そのしなやかさが仇となりライントラブルが多発しました。
バークレイ スーパーファイヤーラインはコシがあるラインで、こちらはノットを組むときにクセがあるものの、こちらは一度もライントラブルになったことがありません。
結果、よつあみのラインだけでなくしなやかなラインはライントラブルが発生しコシのあるラインはライントラブルになりません。
テンションを一定にかけて巻けばライントラブルにはならないという意見も伺ったことがあるのですが、ショアジギでテンションを一定に巻くなんて素人の自分には出来ませんでしたのでライントラブル多発です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2018/1/1915:11:06

ダマができるということは、ラインがガイドを通過する前に引っかかってそこで詰まってしまう感じですかね?
何時も同じところでダマに成っていますか?

とりあえず
・同じ箇所で発生するならそのガイドにラインが引っかかるような傷など無いかを確認してみてください
・リールのスプールの何処かに傷が入っていないかを確認してみてください
・普段ラインをどれだけ巻いているのか写真が見れたらありがたいです。
スプール経に対し、ラインを巻く量が少なすぎるとキャスト時にスプールの上側にラインが当たり続けてまっすぐに飛びにくくなります

ぐらいですかね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる