ここから本文です

250枚 13C NMRについてです。写真のスペクトルの帰属についてなのですが、fとaのス...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1916:17:08

250枚 13C NMRについてです。写真のスペクトルの帰属についてなのですが、fとaのスペクトルとcとbのスペクトルをどちらにするべきかの区別が曖昧で質問させていただきました。

cは電子吸引基が近くにあるため低磁場シフト、bはアルキル基があるので電子供与をうけ高磁場シフト。aはアルケンに結合するメチル基は他のメチル基より低磁場シフトするためこのような帰属になるという解釈であっていますか?よろしくお願い致します。

スペクトル,メチル基,13C NMR,アルキル基,うけ高磁場シフト,ChemDraw,低磁場

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2018/1/1917:44:00

bcに関してはbが低磁場で疑問の余地なし。bの方が電子密度が低いから。
afに関しては、fも少しはOの影響を受けるので多少の低磁場シフトの可能性はあるが、まあ、普通はaの方が低磁場でしょうな。

ただし、写真のスペクトルとおっしゃいますが、そもそもそれは予測値でしょ?実際のスペクトルがそのようになるわけではありません。シグナル強度もそうだし、化学シフトもそこに書いているとの同じになるとも思えません。予測に対して帰属がどうのこうのというのはおかしな話です。
おそらく、ChemDrawで予測したものでしょうけど、予測には根拠というものがあります。ChemDrawであればその根拠は予測スペクトルの下の方に書いてあるはずです。
実際のスペクトルでは、aは17.9、fは14.3、cは123.0、bは144.5あたりに出るはずです。cの予測なんぞはお粗末ですな。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/1918:46:22

    ご丁寧にありがとうございます。テスト問題の解き方についての質問でした。実際の測定ではこの予測通りになるわけではないのですね、、、

    bの方が電子密度が低いというのは、共鳴効果によるものという解釈であってますでしょうか?また、アルケンに結合するメチル基が他のメチル基よりも低磁場なのは共鳴効果も関与してきますか?基礎的な部分申し訳ありませんがよろしくお願いします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/20 11:12:42

ご丁寧にご解答頂きましてありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる