ここから本文です

民法の「代理人」のところで頭が混乱しています。 第99条の「代理人」と、第181...

kae********さん

2018/1/2023:16:54

民法の「代理人」のところで頭が混乱しています。

第99条の「代理人」と、第181条の「代理人」とは、全く意味が異なるものでしょうか。

99条の代理人は、契約の効力は本人に帰属する、であり、181条の代理人は、例えば賃貸借契約の賃借人であると思います。言葉が同じですが、意味は違う理解でよいでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
48
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/1/2100:31:26

§99条は、代理行為の方式とその効果です・・・

よって、法定代理人と任意代理にとに区別される・・・

§181条は、代理占有の本質の問題です・・・

本人の為にする意思と自己のためにする意思は、両立し得るから一方に本人の為の占有を他方に代理人自身の占有を成立させているって判例(大判6・3・31)ですが・・・

まあ、占有訴権の基礎としての占有が他人を代理する占有でよいとするってことで代理占有の効果ってことにはなるけどね・・・

まあ、混乱した頭を捻るよりかちょっと息抜きして考えてみたらって思うけどね・・・?

質問した人からのコメント

2018/1/23 21:26:22

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2018/1/2100:00:05

君が無理に理解する必要はない。法律とは無縁の道に進めばいい。
それにここ法律相談の場だ。お勉強なら他所で聞け。

yam********さん

2018/1/2100:19:19

定義は同じでよい。
181条については、例えば質権設定における占有改定とか、指図による占有移転とか、ちと、ややこしいのがあるからね。
どうして違うと思うのでしょうか?

zak********さん

2018/1/2108:40:56

言葉が同じですが、意味は違う理解でよい

代理人に対して頼む内容もやってもらう内容も別物

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる