ここから本文です

債権回収を宣伝してる行政書士は弁護士法違反ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/1/2107:47:08

債権回収を宣伝してる行政書士は弁護士法違反ですか?

補足暴力団絡みですか?

閲覧数:
71
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2018/1/2107:53:30

内容証明を作るだけで出すのは依頼者名とかなら業務範囲内かもしれませんが、何をやるかによります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

men********さん

2018/1/2709:06:37

債権回収を業として行えるのは、弁護士、認定司法書士、債権回収業者のみです。
(「債権回収業者」とは、弁護士を役員に置き、法務大臣の許可を受けた業者を言います。)
上記のいずれにも行政書士が当てはまることはありません。

尚、任意交渉の手段として一般的な内容証明を送付することについて、行政書士がこれを純粋に代書代行するのならば合法です。しかしながら、一般の方の意思としては、内容証明作成の前提として法律相談が入るのが通常です。法律相談は弁護士と認定司法書士のみが出来るもので、行政書士には許されていません。「無償の法律相談だ」と言い張っても、その後の有償な事務と密接に関係しているので許されません。

また、強制的な手段として裁判等の手続きが考えられますが、個別の事件について裁判書類のアドバイスをすることは司法書士法の規定によって行政書士には無償でも許されません。

以上、このような状況の中で、行政書士に何ができるのか疑問であります。

他の方で、「委任状にて依頼を受けた行政書士は、違法では無いです。」などと述べて居る方が居ますが、行政書士本人が回収をやることも違法ですし、行政書士が他の者に依頼する仲介・周旋も弁護士法によって禁止されています。何のことを言っているのか、これもまた疑問であります。

mkm********さん

2018/1/2702:46:13

債権回収は弁護士法で債権者本人・弁護士・認定司法書士(但し、債権額140万円まで)・法務大臣から債権管理回収業の許可を受けた債権回収業者(但し、特定金銭債権に限る)以外はできません。
よって、行政書士が債権回収を行えば弁護士法違反となります

tan********さん

2018/1/2108:12:21

債権者が民事裁判で勝訴をした場合は、専門の回収業者に
「債権の回収を委任(委任状を作成して依頼)」する事は
普通の行為です。

債権者が債務者への債権回収で、業者に「執行文での回収
を委任・依頼」するのは通常の行為で、違法では有りませ
ん。

行政書士に依頼しても、「内容証明郵便の送付」程度です。

専門の債権回収業者ですが、強制執行での動産の差し押さ
えで債務者と直接に対峙して自宅動産の「差し押さえ品の
査定・搬出・売却等」までをしますね。


行政書士・司法書士・弁護士に債権の回収を依頼しまして
も、最終的には「債権回収業者が回収」します。
委任状にて依頼を受けた行政書士は、違法では無いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる